2021.12.03

プレバトのファンです2

最初の記事はこちら

信号待ちで私も一句

 もう来ない
 君に届かぬ
 青信号

| | Comments (0)

2021.11.28

新型コロナウィルスの感染状況に関する記録51

 この記録も51回目の記事ということで、ちょっとだけタイトルを短くしました。

 前回の50回でもう、この、前代未聞の「コロナ禍」に関する記録も終わりかなぁと思っていたのですが…

 何やらここ数日できな臭くなってきました。

 記録50で触れていたとおり、新型コロナウィルス感染拡大の第5波による4回目の緊急事態宣言は2021年9月末で終了し、以降、日本国内の新型コロナウィルス新規感染者数は減少の一途を辿り、11月27日の新規感染者数は、全国で125人と報告されています。

 ワクチンの接種率が7割を越えているとのことなので、その予防効果も当然あるでしょうけど…

 なぜ今、日本国内で感染者数が抑えられているのか、本当の理由をはっきり説明できる人は誰もいません。

 そのため、まだ全面的にコロナ前の生活に戻るぞ、とはなかなか言い切れないというムードが漂っています。

 旅行も、外食も、ね…

 まあでもそうだよね。いきなり、じゃあ忘年会しようって感じにもなかなかなりにくい。マスクを外して外歩こうという気にもあまりなれない。日本国内の観光地は人が戻ってきているという報道がされていますけど…たとえば箱根とかね。

 電車も土日に乗るとけっこう混んでいます。前はガラガラだったのに。

 いきなりは無理でも、これでだんだんと「平常」に戻っていくのかと思いきや。

 お隣の韓国では感染が拡大しているそうです。ワクチンの接種率は日本より高いのに。

 アメリカでもニューヨーク州で11月26日に非常事態宣言が発出されたとか。

 そして南アフリカで新たな変異種「オミクロン株」が確認されたというニュース。

 ヨーロッパも感染再拡大が報じられています。ドイツでは1日6万人の新規感染者数で過去最悪の状況、オーストリアではロックダウンが始まったそうです。フランスやイタリアでも感染が拡大しつつある様子。

 日本は海外の動きから少し遅れて、状況が変わってくる感じですね。

 感染者数の減少の時も、海外ではいろんな制限が解除されるニュースが出ていた頃、まだ日本では新規感染者数が減っていなかったように思います。

 だからこれからの…来るとしたら「第6波」も、今はまだ来てないけれど確実にやって来る気がやっぱりしますよね…

 第5波のときの感染拡大がすさまじくて、それまでの第3波、第4波なんてそれで騒いでた頃が懐かしい感じでしたが、年末年始にかけて、また急拡大が来るのかな…

 やることはもう同じなんですが。

 マスクして生活し、なるべく人と会わない。

 …さてこれからどうなるのか。2020年2月下旬から始まったこの「コロナ禍」、2021年11月、まだ収束には至っていません。

 世の中、ずいぶん変わったよね。長引くに連れて、まだあまり気づかない大きな変動がもう始まっているような嫌な予感もします。

| | Comments (0)

2021.11.13

「アナと雪の女王」を見て

昨日、2021年11月12日のテレビの金曜ロードショーで「アナと雪の女王」の放映がありました。

公開当時、めちゃくちゃ流行っていて、エルサが自分の力に目覚め氷の城を作るシーンで流れる「LET IT GO」は自分も歌いたくて何度も練習したし、映像もテレビやネットで何度も見ました。

映画も通しで見たこともあるので初見ではないんですが、昨日、テレビで見てたらすっかりラストどうなるのか忘れていたのに気づきました。

なのでちょとびっくり。「真実の愛」というのがそういうことだったのには驚かされました。初見の時もこれ、びっくりしたのを思い出したわ。

雪の女王がどうやったら国を夏に戻せるのかもすっかり忘れていたので「やり方が分からない」というエルサの気持ちが悲痛。一体どうしたらいいんだろうとテレビの前で一緒に悩んじゃった…

そして。最後に分かる真実。

誰にも迷惑をかけず一人で生きていきたい、という気持ちが実は世界を冷たく凍らせる。

…えっと…それって私自身もそう思っているし、そう思って生きている人、この世界に多いですよね?

そういう人にとって、この結論って、めちゃくちゃ心をえぐられるようなではありませんか?

 

もちろん一人じゃないなら、相手は恋人じゃなくてもいい。姉妹だっていい。

でも、私には兄弟姉妹はいないし、親はもう年とったし、結婚はしてないし、友人にはコロナで最近全然会えてないし…

うーーーーーーん!! 私、最近ずっとエルサだったわ。というか、コロナでみんなエルサだったよね。

さて、私達はこの国をもう一度、夏に戻せるのかな?

| | Comments (0)

2021.09.26

新型コロナウィルスによる新型肺炎の流行に関する記録50

 この記録も今回でようやく終わるのかしら…

 2021年9月、新型コロナウィルスの新規感染者は急減しています。

 第5波のピークは8月20日、全国で20,872人でしたが、9月25日は2675人。重症者数も減ってきています。予想を上回る減少で、減少の要因ははっきり分かっていません。人流は減っていないのですけどね…

 ワクチン接種率も二回接種済みの人が55.8%となり、接種が進んでいるようです。新規感染者数の急減はこのせいも関係はあるのかも。

 9月末で緊急事態宣言はいったん終わりそうですね。

 これで日常が戻ってくるのかどうか。

| | Comments (0)

2021.09.13

新型コロナウィルスによる新型肺炎の流行に関する記録49

 東京では7月、埼玉・千葉・神奈川などでは8月から始まった緊急事態宣言は9月12日まででしたが、13日から9月末まで延長されました。

 対象地域は、北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄の19都道府県。

 もう何回目だったか忘れてるけど4回目かな。コロナは第5波。

 コロナの新規感染者数が一時期に一気に増えて、収束していくこの波が特に今回、人流は減ってないのに不思議だったのですけど、いろんな記事を読み漁る内に「山火事理論」が一番しっくりきました。

 つまり感染しやすい人に拡がって、拡がり尽くすと収束していくという自然現象なのだなぁ。

 みんなが用心したからとか、外出自粛したからとかあまり関係ない。

 それでも誰が、何が原因で感染しやすいかは分からないから、人混みに行かないに越したことはないようです。ワクチンを打つと感染しにくくなるし、したとしても重症化しないので、ワクチンもまだまだ接種は進みそう。

 感染して重症化する人は減ってないから医療機関のひっ迫は相変わらずのようです。

 9月末か…とりあえずそこではいったん5波は収まるのかな。

 テレビは自民党総裁選一色ですが、それで大丈夫なのか、ニッポン。

| | Comments (0)

2021.09.08

ダイエットのその後

 皆様、こんにちは。 

 3年も通っていた、メディケアダイエットのダイエットカウンセリングを今年の7月にやめて、その後、どうなったのか、というのが今日のこの記事です。

①ジム通いを始める

 ダイエットカウンセリングに通い始めたのは、新型コロナウィルスの感染拡大が始まる前からだったのですが、感染拡大で外出自粛になってから体重が増えてしまい、このままじゃ本当にまずい、ということで、今年の4月からエニタイムフィットネスの会員になりました。

 幸い、月10回から12回のペースで5ヶ月通えていて、今後も継続できそうな見込みです。

 エニタイムフィットネスは24時間営業のマシン特化型ジムで、プールやスタジオはないんですけどいつでも開いてるし、スタッフの常駐がない時間帯もあって、鍵をもらっていて好きな時に自由に使えることが、なんとなくセカンドハウスができたような気分で楽しいです。

 最初の一ヶ月が過ぎた後は、同じ鍵で、自分が会員になっている店舗だけでなく、エニタイムフィットネスのどこのジムでも利用できるようになるので、週末は別に店舗に通ったりもしています。

②あすけんで食事記録

 そしてさらに「あすけん」というサイトの会員にもなりました。

 「あすけん」は食事記録をすると、栄養バランスを点数にして評価してくれるんですが、もともと食事記録はダイエットカウンセリングのためにずっとつけていたし、点数をつけてくれるのが面白くて100点目指して、毎日、食事管理をがんばっています。

 思っていたよりもタンパク質がとれてないことや、鉄分やカルシウムが足りないことなどに気付かされたし、朝と昼で1日の摂取カロリーをとってしまうと、自然と夜を控えめにするようになったりして、よい感じ。

 努力したことが点数で日々、目に見える評価で返ってくるっていうのは、とても励みになります。

 どちらがよりダイエットに効果があったのか分かりませんが、結果、ダイエットカウンセリングに通った3年で減るどころか増えてしまった体重が、今日現在ではピーク時より6キロ減っています。

 …まぁねぇ。ただ、それでも戻ってはいないんですけどね(汗)

 1ヶ月に-1キロの超スローペースではありますが、一応、前に進んでいる実感はあるので、これからはこの状態を基本に食事管理を続けながら体重を落としていきたいと思います。がんばろう。

| | Comments (0)

2021.09.06

新型コロナウィルスによる新型肺炎の流行に関する記録48

 2021年、パラリンピックも終了しました。

 新型コロナウィルスの国内の新規感染者数は、8月20日の25872人をピークに下がり続けて9月5日は12904人。

 8月中はこのまま天井知らずに上がり続けるかと思われましたが、第5波の山は越えたようです。

 人流が減っているのかどうかは不透明ですが、感染しても入院できない、家で悪化を待つのみなんて報道されたら、怖いと思う人はみんな旅行も帰省も中止しますよね…。

 ワクチンの接種も進んでいるようです。私も8月21日に2回目の接種を無事、終えました。

 2回目は副反応が強く出るということで解熱剤ももらっていたのですが、微熱くらいで薬は飲まなくてすみました。

 でも、巷ではもうワクチンの効かない新株が出始めているとの報道も。ワクチンを打ちたくても予約できなくて打てない人もまだまだ若者には多いようです。私は高血圧があって、かかりつけ医でワクチン接種をできたから同世代より早めに終わりましたが、親は電話で何回もトライして、ようやく打てたみたいなので、ワクチン接種の予約も接種も地域や環境によってホント様々みたいですね。

 ちなみに、今日現在のテレビ報道は、菅総理の退陣とポスト菅のニュース一色で、コロナのニュースをあまり見なくなってきちゃったなぁ。

 …いや、菅さん、なんで辞めるのか分からない。

 今は緊急事態なんだから選挙対策のごたごたよりもコロナ対策に専念したいと総理がいうなら、総裁選も衆院選も延期できないものなの?

 見ていて馬鹿馬鹿しくなってきます。今は有事なんだからこっち優先でしょ。なんでスケジュールありきなんですかね…訳、分からない。

 減ったとは言え、埼玉県だって800人以上の新規感染者が出ていて、300人くらいにならないと落ち着いてきたとはとても言えない状況です。

 さてこの先、どうなっていくのでしょう。

| | Comments (0)

2021.08.14

久しぶりに「結婚」について考えてみた

 前の記事でチカポンの動画を見て、自分の過去を振り返ったりしたんだけど、改めて久々に「結婚」ということについて考えてみています。

 Youtubeには、世間知らずのアラフォー女性が、結婚の条件として「最低でも年収1000万」とか言ってるのを批判するような動画もあって、女性が求める条件が高すぎるって言われがちなんだけど、いや、もちろん一部ではそういう実態もあるのは分かっていて。

 ただ…女性のせいだけだろうか…って気がするのよねぇ。チカポンの動画を見ていても。

 私の過去の経験を振り返っても、親と住んでいて、現状が絶賛無職という男性を紹介されたことがあるんだけど…私自身はよほどのことがない限り、定年まで勤められる定職についていて一人暮らしで自立できているわけなので、お友達ならともかく「結婚を前提にお付き合い」と言ったって無理あるよね。1回、飲み会して終わりだったけど(汗)

 私は美人じゃないけれど、美人じゃないからって、結婚してくれるなら誰でもいいわけじゃない。

 借金癖があったり、金にルーズだったり、女性を前にすると全然しゃべれないような極端なコミュ障だったり、それはまだましとしても、酒を飲んで暴れたり、暴言や暴力を振るう相手だったりしたら嫌よね。そういう相手としかマッチングしないんだったら、一人の方がましって思うわ。

 逆に男性側はどうなんだろう。

 仮に自分が無職やコミュ障だったとしても、ありのままの「僕」を愛してくれて、決して否定せず、くつしたを洗ってくれて、おいしいご飯を作ってくれて、趣味には決して口を出さず、こちらが気が向いたときだけSEXの相手をしてくれる、そんな女性がいいわけでしょ。 …いや、いないわ、そんな女性。

 結局のところ、私も含め、皆、自分しか愛してないのよ。そんな自己愛に誰が付き合える?

 「自分を幸せにしてくれる」相手と出会いたいとしたら、そんな相手が自分の前に都合よく現れることなんてフィクションの世界にしか、今も昔も存在しないんじゃないかな。

 じゃあ「結婚」って何なんだろう。

 …私の数少ない恋愛経験から言えば、心から自分ではない誰かを幸せにしたいと思ったことがあるかないかでだいぶ違う気がするのよね。互いにそう思い合えたら結婚ってできるんだろうな。でも男性ってそういう気持ちを女性に対して持てる人、いるのかしら? …いるか、私が知らないだけで。

 じゃあ「コンカツパーティ」ってのは「自分を幸せにしてくれる人」と出会う場ではなく互いに「自分が幸せにしたい人」を見つける場なのかも。

 おお、なんかすごく今、いいこと言ったw

 もし、私が今27歳に戻れたら、いやそこまで戻らなくてもいいけど、30歳から33歳までの間に戻れたらそういう気持ちで相手を探してみるのも楽しいかもしれない。応援したい人、幸せにしたい人はいっぱいいたような気がするな。34歳になったら人生最大の大恋愛をしてしまうので期限はその前まで。このブログはその大恋愛をした頃に始まっていて、だから初期の詩は恋愛詩ばかりだったり致します。なんだか書いていたら振り返りたくなってきたぞ。

 ちょっと遡ってみようかな。

| | Comments (0)

2021.08.10

チカポンが好きです♪

 Youtubeの動画の「チカポン」のファンです。一度見てすっかりファンになりました。多分、ファンの多くがそうだと思うのですが、面白くて、でも自分も持っているいろんな思いが共通していて、見ていて共感できてめっちゃ楽しい。

 そんなチカポンが、ある日、こんなことを動画で言っていました。
 「一度しかない人生をこんなふうに生きていていいんだろうか」
 
 チカポンこと本間千佳子さんは1994年5月4日生まれの今日現在で27歳。
 わ…若いな〜。
 なるほど、それくらいの年齢じゃそう思うよね。27歳なんて人生の盛りだもん。今しかないという焦りと、でもまだ「今よりももっとよくなる」という可能性もあって、今、決めていいんだろうかという不安。
 まだ、妥協できないよなぁ、いろんなことに。一発逆転のチャンスだってあると思えるし。

 うん、それはチカポンじゃなくて、私がそう思っていたという話。当時の私は、お金や仕事に困っていたわけではないんだけど、自分が何をしたらいいのかは迷っていた。「このままでいいのか」とも。
 つまり、現状は自分が願っていた「なりたい自分」なんだろうか、このままじゃだめなんじゃないかと。

 私は27歳の時に初めて一人暮らしを始めました。
 それも「今のままの自分じゃだめなんじゃないか」と思っていたからこそ。
 そして、今で言う「コンカツ」もしました。当時なので、相席屋やコンカツアプリじゃなくてお見合いパーティ。合コンもしましたし、親や知り合いや友達から紹介された男性との飲み会もけっこう行きました。いやぁ、がんばってたなぁ、私(笑)ダイエットもしましたよ〜♪ ふふ。

 容姿に自信がなかったし、結婚するなら20代じゃないと相手がいないと思っていました。後で「あのときがんばっておけばよかった」と思いたくないので、やれることはみんなしました。

 結果、どうなったかというと…結婚できませんでした。
 でもね。やるだけやったので全然後悔はありません。
 というか、結婚できませんでしたが、それでも悔しいとかブスに生まれたことが残念とかそういう気持ちもないのです。
 
 「負け惜しみ」と言われるので、あまり人には言いませんが…私ね、一人がいいみたい。
 27才で一人暮らしを始めて以来、一人をさみしいと思ったことがありません。病気をしたときも誰かに看病して欲しいというよりは逆に一人でよかったと思った。今までいろいろなことがあったけれど、私は十分一人でも生きてこられたし、一人で生きることが私にとって一番よかった。

 がんばっていた当時、職場でも、友達の紹介でも、趣味(カラオケや囲碁)でも、そしてネット経由でもいろんな男性と出会いました。その中で好きになった人もいました。が、相手が好きじゃないんじゃしょうがない。

 結婚も出産も適齢期を過ぎてからは、特にもう焦ることはなく「やるだけやったしなー」と思いながら生きてきました。その後、東日本大震災があって東北で仕事して。そしてまた埼玉に戻ってきて仕事して。

 今はもう達観しています。
 私はこうして一人で自由に生きられればそれでいい。
 27歳の時に感じていた「このままでいいんだろうか」という「焦り」や「不安」はもうありません。私の人生はこれでよかったんじゃない?って思えるんです。
 
 楽しかったこともそうでないこともあったけど、ほぼ楽しかったことばかりかも。
 人生の前半の方が辛い、苦しいことが多かった。何よりも、自分が何者で、何のために生まれてきたのか考える度に答えが出ないことが辛かった。
 今も答えは出ていませんが、答えがないということは…前にもこのブログには書いたけど、私は「天命」すらからも自由ということです。

 何の義務も負わされていない。つまり、生きたいように生きていい。それってね、素晴らしいことじゃありませんか。

 子供の頃から「自由」でいることに憧れがありました。誰かに自分の人生を決められたり、「しなければならない」と強制されたりすることが嫌いでした。まあ好きな人はいないと思いますけど。

 一人で放っておいて欲しかった。誰にも話しかけられたくなかった。本を読んだり、好きなものを食べたり、行きたいところに旅行に行ったり、自分が何をするかは自分で決めたかった。寝たい時に寝て、入りたいときにお風呂に入り、好きなテレビ番組を見て、冷房の温度も自分で決めて…(笑)。

 何でも好きなことができる人生。私はそれを手に入れました。


 チカポンにもね。「早くここまでおいで」って言いたい。
 でも、愛する人と出会い、結婚し、子供と夫と幸せな家庭を築く…いわゆる勝ち組の人生を進みたいならそれはそれで応援します。とにかくやるだけはやってみてからよね。チカポンは美人だから、案外あっさりいい人と出会って勝ち組に乗れるかも。
 

 そのときはもうYoutubeはやっていないでしょうけど、チカポンがどんな人生を歩こうと今の私と同じ年齢になったとき、今と同じように笑っていてくれればいいな。それが私の願いです。

| | Comments (0)

2021.08.09

新型コロナウィルスによる新型肺炎の流行に関する記録47

  オリンピックは8月8日、昨日、閉会しました。緊急事態宣言下で無観客で行われた東京オリンピック。

 開会式と閉会式は正直なところ、関わる人達が不祥事等で交代したり、偉い人が「アレ入れろ、これは必須」などといらない口出しをしたせいか(文春情報)一貫性のない、訳の分からないイベントになっちゃって、よかったのはドラクエでの入場行進くらいになっちゃいましたが、競技自体はテレビで見る限りではなかなか楽しかったです。

 選手達も晴れ舞台で活躍できてよかった。
 アメリカと決勝で戦った女子バスケ、金メダルのソフトボールと野球、初めて中国に勝った卓球の混合ダブルス、ニューヒーロー誕生で金メダルの体操男子総合に鉄棒。柔道、スケボー、フェンシング、水泳…日本は過去最多のメダルを取ることができたそうです。金27 / 銀14 / 銅17の計58個ですって。

 ただオリンピックのせいかどうかは分かりませんが、新型コロナウイルスは感染爆発、全国の感染者数は今日も12000人越え、まだ峠を越えた気配もなく、運悪く感染してしまって自宅療養せざるを得ない方、病院で必死に押し寄せる患者の対応に当たっている医療従事者のことを考えると、やってよかったとは言えない…もちろん選手は誰も悪くないですが。

 オリンピックは終わったけど、コロナとの闘いは続く…

 8月7日、8日、9日は3連休でしたが、私は地元から全然出ないで、買い物、図書館、フィットネスジムって感じ。外食は一回、マクドナルドで昼食。アプリによると陽性者との接触は確認されていませんが、このアプリもねー。最近全然話題に出ないけど、若い世代に拡がってきた今こそ、改めて周知必要なんじゃないのかなー。それとも不具合があるかもしれないからもうやめたのかしら(苦笑)

 何もかもが人類初だからしょうがないんだけど、おそらくコロナとの闘いは今が最後の山場。コロナ後の世界も心配だけど、とりあえず今は目の前の戦いを乗り越えていこう。

| | Comments (0)

«新型コロナウィルスによる新型肺炎の流行に関する記録46