« 夏の終わりの花火見物 | Main | poem その② »

2004.08.22

「捉へよ 輝くこの現実」

2004年の高校野球決勝戦は、愛媛の済美と北海道の駒大苫小牧の対決となりました。
千葉経大付属、残念~!!
うう、これからでかけるので、リアルタイムで見られないけど、応援してるぞ~とまこまい!!
春夏連覇になったら、また済美もすごいけど・・・でもあのニヤニヤしてる(笑)済美の監督をやっつけちゃってください~。

駒大苫小牧の噂の校歌ですが、北原白秋作詞&山田耕作作曲という、すごい校歌なのですね。
メロディーラインが分からないのも山田耕作なら納得。
だって、有名な「♪この道は~いつかきた道~」だって、途中で拍が変わったりして、変な歌(すみません)だもの~
でも一方で、歌詞の方がすごいけど。「せんだんりん~せんだんりん~」ってなんや、それ!(笑)
でだしの「新人たてり たてり」からしてなんか変わってますし。

ラストの「我らが校旗は雲と起これり」はかっこいいと思います♪

http://www.komazawa-k.org/song/song_w_kouka.html
↑ 駒大の校歌はこちら。曲も聴けます~ 全国の駒大ファンの方、どうぞ♪

|

« 夏の終わりの花火見物 | Main | poem その② »

「スポーツ」カテゴリの記事

Comments

千葉経大付属、残念でしたね。
今決勝観戦中です。7回表9-9、接戦です!

駒大の校歌、私も昨日TVで作詞・作曲を見てびっくりしました。
古くからある学校は違いますね。
済美は新しい学校なので、校歌も対照的に現代風でした。

ところで栴檀林ですが、「栴檀は双葉より芳し」の
あの香木の林っていう意味みたいです。
学生たちは今双葉だけど、やがて巣立って栴檀の林と成れ、
って事なのでしょうか?

神宮で歌ってる時は、最初耳で聞いてただけなので、
歌詞を見るまで、何て言ってるのかさえよくわかってませんでした。
友人など「だんだらりん~、だんだらりん~」と聞えてたらしく、
変な校歌だなぁ、と思ったらしいです(^^;)
2番、3番もあったんですね。聞いた覚えありませ。

Posted by: ヒトコ | 2004.08.22 at 15:38

やりましたね、駒大苫小牧!
昨日、自宅に帰った後、結果を知って、びっくりしました。
おめでとうございます。
昨日はその後、熱闘甲子園やらいろいろ見ていましたが
やはり、北海道に初の優勝旗を持ち帰ったというのは快挙です。
すごいわ~
ゲームも見たかったです。
シーソーゲームでさぞハラハラドキドキの試合だったでしょう。
「栴檀林」の解説もありがとうございました^^
きっと駒大の校歌、ずっと忘れないと思います。

Posted by: BUBI | 2004.08.23 at 17:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/1247959

Listed below are links to weblogs that reference 「捉へよ 輝くこの現実」:

» 祝*駒大苫小牧、優勝! [網上徒然話]
オリンピックの盛り上がりで、中盤かげの薄い感じになってた高校野球ですが、昨日今日 [Read More]

Tracked on 2004.08.22 at 19:45

« 夏の終わりの花火見物 | Main | poem その② »