« 「捉へよ 輝くこの現実」 | Main | 「ルサンチマン」っていうマンガがあってね »

2004.08.24

poem その②

自作の詩、第二弾です。

「約束」

約束して欲しいことがあるよ
いつか私とあなたの気持ちが離れ
別れる時がきても
「また会おう」って言ってね
すごいケンカをして
もういっしょに生きていくことはないと思っても
最後は
「また会おう」って言ってね

あのね
約束って必ずしも
未来を縛るものじゃないんだよ

また会えるって思うだけで私は
悲しまずに済むよ


どんなにあなたが優しくても
どんなに互いが愛おしくても
10年後も今と同じ気持ちでいられるかは
誰にも分からないでしょう?
仲のいい恋人同士でも
明日は離れていくかもしれない
だからね

「一生離れない」なんて約束より
別れる時には必ず
「また会おう」って言うって
約束してね

そのまま
二度と会えなくてもいいんだよ

約束は
未来を縛るものじゃない

いつか離れゆくあなたを決して困らせないための
あなたの前で泣いてしまわないための
私への約束

|

« 「捉へよ 輝くこの現実」 | Main | 「ルサンチマン」っていうマンガがあってね »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/1265925

Listed below are links to weblogs that reference poem その②:

« 「捉へよ 輝くこの現実」 | Main | 「ルサンチマン」っていうマンガがあってね »