« 缶入り牛乳って飲んだことある? | Main | 北に浅間の白煙 »

2004.09.01

poem その④

自作の詩(というかつぶやきですわね)第4弾です。

昨日あなたの夢を見たよ
夢の中のあなたは優しかった
あなたも私の夢を見ることがあるかしら
夢の中の私は
あなたに優しかったかしら

たまに会えても
はしゃいでるのは私だけ
別れる時も
悲しいのは私だけ
会いたくて会いたくて
泣けてしまうのも私だけ

自分のために流す涙ほど
みっともないものはない
そう言ったらあなたは
「そうかな?」
って微笑んだ

夢の中の私が
あなたに優しくあればいい
たとえ会えなくても
あなたも私の夢を見てくれると
信じたい

|

« 缶入り牛乳って飲んだことある? | Main | 北に浅間の白煙 »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/1332363

Listed below are links to weblogs that reference poem その④:

« 缶入り牛乳って飲んだことある? | Main | 北に浅間の白煙 »