« 「なか卯」とBSE問題 | Main | ロード・オブ・ザ・リングを見た »

2004.09.10

自作の詩、第5弾です^^;

君は
あと何十年後 年をとった時には
誰ともいっしょにいないと言った
自分は一人の方がいいのだと言った
大好きな人とも来世で結ばれればいいのだと言った

君は私を好きだと言ったけど
私の思いは受け入れられないと言った
私のいないところで誰かと君が幸せになるなら
私はホントはそれで充分だった
なぜなら好きでいるだけで
私は本当に幸せだったから

でも君は
誰の思いも受け入れない
受け入れられることも望まない
そんな君を見ていると
私は悲しくてたまらなくなる

どんなに言葉を尽くしても
私は君を変えることはできない
でも愛し続けることはできる
そう、それだけは、できる

この思いはかなわない
君が誰かの思いを受け入れる日は来ないのかもしれない
それでも
愛し続けることはできる

君は私よりも先に死ぬんだと言った
私には先に死んで欲しくないと言った
君が死んだら私に君のことは忘れて欲しいと言った

私はそのとき一人残されて

それでもきっと
愛し続けることはできるんだ

|

« 「なか卯」とBSE問題 | Main | ロード・オブ・ザ・リングを見た »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/1402772

Listed below are links to weblogs that reference 自作の詩、第5弾です^^;:

« 「なか卯」とBSE問題 | Main | ロード・オブ・ザ・リングを見た »