« 朝寝、朝酒、朝湯が・・・ | Main | poem その⑩ »

2004.11.07

生卵はいつまでもつか?

 今日はちょっと軽めな話題でいきましょう。あなたの冷蔵庫に入っている生卵。いつ買ったものだか、見に行かなくても分かる人、手を上げて(笑)。私は、分かりますよ。昨日、買ったばかりです。今日はそれで雑炊を作って食べました。・・・というか、2日前に炊いたごはんがあまってたのですが、さすがに「生」の状態では、このごはんはやばいだろうと思ったので、一応、火を通してみました。ここ最近、ちょっと暖かいですからねえ。ご飯の加工品を作る場合は、チャーハンでもおじやでも、卵は欠かせませんよね。
 さて、この卵。私は10個買ってくるとまず食べきれないので、割高ではありますが、いつも6個入りを買ってきます。しかし、私には卵を毎日食べる習慣がないため、「卵料理」を意識して作るときでないと、卵を消費することができません。オムレツでも、ゆでたまごでも、目玉焼きでも、いり卵でも、なんでも作ればいいじゃないかと、主婦のヒトコさんなどは思われるかもしれませんが、これがねー、なかなか・・・
 だいたい、日々の食事って、朝はパンとコーヒー、夜は、よくて、ご飯と納豆と、買ってきたお惣菜一、ニ品、という生活なので(悪いとスーパーの500円前後のお弁当、または外でラーメン)、卵を使うチャンスがないのですよ。実は、今回、卵を買う前日に、その前に買った卵が一個だけ冷蔵庫にありました。雑炊に使うのだから、生で食べるわけでなし、まだいけるかどうか、一応、割って中を確かめてみたのですが、見た目はそれほど変わりませんが、気のせいか、白身に透明感がなく、黄身にも弾力がなく、へにゃっとしてる感じ。捨てるのはもったいない気がしたのですが、先日も風邪でおなかをこわして、ヘロヘロになったばかりなので、やはり健康には代えられず、卵はそのまま、流しの三角コーナーへと消えました。
 さて、くだんの卵。いつ買ったものだったか、予想してみてください。・・・・しました?(笑)
 最近はスーパーで卵を買うとちゃんと賞味期限シールが貼られています。えーとそれによるとですね。2004年の8月10日。
 ・・・一瞬でも使おうかと考えた私。これでもうん十年、人間をやってます(爆)。
 こんなんを、「グルメ・クッキング」カテゴリに入れてすみません。

|

« 朝寝、朝酒、朝湯が・・・ | Main | poem その⑩ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/1890852

Listed below are links to weblogs that reference 生卵はいつまでもつか?:

« 朝寝、朝酒、朝湯が・・・ | Main | poem その⑩ »