« ナイス、タイミング♪ | Main | ♪貧しさに~負けた~ »

2005.01.20

poem その⑮

「或る休日」

きみは今頃どうしているか
久々に部屋をそうじして
一人でお昼ごはんを食べているか
それとも友達がやってきているか

私の知らない間にきみが何をしているかなんて
私に分かるわけがない

それはそう、逆も同じ
きみの知らない間に私はいろいろなことをしている
きみの知らない友達と旅行へ行ったり
きみの知らない同僚と仕事の話をしたりする
そうして日々は過ぎるもの

友達も仕事ももちろん大事なんだけど
きみはそもそもそのどちらでもない
誰とどこに行ったって 誰とどう過ごしたって
それがきみに代わるわけじゃない

きみは今頃どうしているか

考えてみたってどうしようもないことを
つい繰り返してしまう毎日

きみの知らない間に私はいろいろなことをしている

きみを想い
きみの幸せを
いつもいつも 考えてる

|

« ナイス、タイミング♪ | Main | ♪貧しさに~負けた~ »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/2624612

Listed below are links to weblogs that reference poem その⑮:

« ナイス、タイミング♪ | Main | ♪貧しさに~負けた~ »