« 思いを綴ることの意味 | Main | 「with」・・・その後へ君の名を・・・ »

2005.07.02

「寒天」狂想曲

 「あるある大事典」や「すぱすぱ人間学」などの番組で、何かが取り上げられると、翌日スーパーの店頭からそれが消えてなくなる、と言われております。
 私自身はあまりその手の番組を見ないのですが、先日友人が「ダイエットに寒天がいいらしい」という情報を、その番組から仕入れて披露してくれました。番組の概要はこちらをどうぞ♪
 はっきりいいまして、かなり、魅力的な内容です。

1 食事前に摂れば、カロリー0なのに、食事量を抑えられる。
2 腸のぜん動運動を活発化することで基礎代謝が上がる
3 食物繊維による脂肪燃焼効果あり
4 コレステロールが低下する
5 食前に食べることで、急激な血糖値の上昇を抑え、脂肪の蓄積をふせぐ

 これだけ言われると、食べないのがあほうに感じられてまいります。
 単純かつミーハーな私は、さっそくスーパーに赴き、あからさまに「寒天、どこ?どこ?」・・・は、さすがに恥ずかしいので、さりげなく、その売り場近辺をさまよいました。
 ところが・・・ありませんでしたなー見事に。
 別な日にスーパーへ行ったら、売り場の前にダンボールがそのまま山積みになり、商品が覗いていました。恐るべし、テレビの影響力!!

さて、結局私は、寒天ダイエットを始めたのかというとさにあらず。寒天を買いにいったら、棚になかったあの日に、仕方なく隣にあった、「さしみこんにゃく」を買って帰りました。酢味噌と、青海苔の香りがたまらん。夏の暑い日に食すのにぴったりです。うまいですよ~
 ・・・ここは突っ込みどころです。おヒマなみなさまはごいっしょにどうぞ。

「なんでもいいんかい、おまへは~~~」

 まあ、あの、人間も生き物ですから、なるべく長生きしろ、という命令がDNAにインプットされているのでしょう。太めだと健康に悪いですから、ダイエットにひきつけられるのもその命令の所作であろうかと思います。
 ならば内なる命令にしたがって、これからも、ダイエット情報に踊らされる日々を送ることにしましょう。
 え? 何か違う?(笑)

|

« 思いを綴ることの意味 | Main | 「with」・・・その後へ君の名を・・・ »

「ダイエット」カテゴリの記事

Comments

いつも、話題のカテゴリーが幅広く、本当に感心しながら
記事を読んでしまいます。

<以下、野郎の偏見に満ちた発言なので、
失礼が部分があるとは思いますが、ご容赦下さい。>

私も最近、人間ドックを受けて体重が昨年、一昨年より減っていたようでした(だいたいピークより15kgくらい)。
ただし、BMIは27を超えてるのでまだまだです。

私は野郎なので、体重管理の目的は健康維持に絞られますが、
快楽と体調管理のトレードオフ等の心理状態とかなるほどって思いながら拝見していました。
実際、一昨年から保健師の指導(体重、コレステロール、
尿酸、内臓脂肪等)を受けていたので、
本当に外食とか飲酒とかしても美味しくない時期がありました。

それならばと、外食とか飲酒を控えるのは個人的な欲望を抑えるのは問題なかったんですが、
快楽が義理(会社の飲み会とか)に置き換えてみると
本当につらかったです。

今はおかげさまで、多少の問題(コレステロール、尿酸等)
が残ってはいるものの、だいぶん改善はしてきました。

私も、個人的には物欲は強くはないのですが、できれば100歳までは
生きたいと思うので体調管理にはこれからも努めたいと
思っています。

ちょっと話としてずれているところが
あるかもしれませんが、お互いに頑張っていきたいですね。


Posted by: かわも | 2005.07.03 at 17:48

実は、うちのスズメは以前寒天ダイエットに興味を持って、ネットで粉末寒天を僕が買わされました。
ところが、ものぐさスズメは全く寒天ダイエットをしないでタッパーの中と食器戸棚の中に残っています。
どう処理していいものか・・・。賞味期限が今年12月の粉末寒天1袋200グラムもらっていただけないでしょうか?

Posted by: トト | 2005.07.03 at 18:21

>かわも様

コメントありがとうございます。
私ももっぱら美容というよりは健康維持のためのダイエットが
主目的なので参考になります。
食という「快楽」と「健康維持」はトレードオフの関係にある・・・まさにそうですね~
ある本によれば、ダイエット成功の秘訣は、意識改革にあるそうで。こうしてブログに綴ることもその一環となればと思っています。
まあ、ネタとして笑えるくらいの気楽さでいこうと思ってますので(笑)、今後もよろしくお願いします^^

>トト様

あはは、買っちゃったものはしょうがないので、200gが一気になくなるわけではないですから、食事前にお茶にいれたり、ジュースに入れたりしながら、少しずつ使うように、雀さんにお勧めください。
そういうのが面倒な場合は、次回は粉寒天ではなくて、ところてんを買うようにするといいですよ。
どうしても余りそうな場合は、お引き取りいたします^^

Posted by: BUBI | 2005.07.04 at 11:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/4799288

Listed below are links to weblogs that reference 「寒天」狂想曲:

« 思いを綴ることの意味 | Main | 「with」・・・その後へ君の名を・・・ »