« 「寒天」狂想曲 | Main | 好きになる才能 »

2005.07.04

「with」・・・その後へ君の名を・・・

 中島みゆきさんの作品には一つ一つ、思い入れのある曲がたくさんあって、語り出すと止まらなくなってしまう私。今日はこの曲、「with」について。
 私、この曲の歌詞、すっごく好きなんですよ~!といって全文引き写すわけにもいかないので、全文を見たい方はぜひ「女神の翼」というこちらのサイトでご覧いただければと思います。

 (引用開始)

誰だって旅くらいひとりでもできるさ
でも、ひとりきり泣けても
ひとりきり笑うことはできない
with そのあとへ君の名を綴っていいか
with さみしさと虚しさと疑いとのかわりに

 (引用終わり)

 人間、長くやっていて、この年代になると、自然と気が付くことが一つ、あります。それは「一人でも生きていける」ということ。多分、世の中って、特に都会は、人が一人でも生きていけるように、暮らしやすいようにできているのですな。(もちろん、健康で、仕事がある、ということが条件にはなってしまいますが^^;)一人で生きるというのは自由でいいですよ~。・・・でもね。そう、でも・・・

 人が「一人で生きていきたい」と願ってしまうのはなぜだと思いますか。
 人と関われば関わるほど、さみしくなったり、虚しくなったり、相手を疑ってしまったりするからです。そんな思いをするくらいなら、一人で生きていった方がいいと思う。一人で誰にも迷惑をかけずに、ひっそりと。
 でも、そうなったときにも・・・人間関係で嫌になって、もうだめだ、と思ったときでも、
 
 with その後へ君の名を・・・
 
 綴れる誰かがいたなら。そう願う「人の気持ち」というのは、なんとも切ないものだよなぁと、私は思ってしまいます。これを読んでる皆様にはそういう方がいるかしら。 
 私? 私はまあ、許しも得ず勝手に綴ってる人はいますけども(爆)。

「自由に歩いてゆくのなら一人がいい/そのくせ今夜も人の戸口で眠る」(中島みゆき「友情」より)

 人間ってほんと、勝手ですよねえ。一人がいいだとか、誰かといっしょがいいとか。でも、みゆきさんの歌を聴いていると、「まあそれもあり、かな」と思えてきます。だからみゆきさんて好き♪・・・あら、また同じオチになっちゃったわ^^;

|

« 「寒天」狂想曲 | Main | 好きになる才能 »

「中島みゆき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/4823658

Listed below are links to weblogs that reference 「with」・・・その後へ君の名を・・・:

« 「寒天」狂想曲 | Main | 好きになる才能 »