« 誰かに恋をされたとき | Main | 「まさしく愚考だ・・・」byラインハルト »

2005.09.26

「ボルケーノ」にびっくり

 昨日、夜10時頃、テレビをつけたら「ボルケーノ」という映画を地上波でやっていました。
 以前、火山の映画は何かを見たことがあって、「ボルケーノ」もてっきりそれかと思い、
「なんだ、二回目か・・・」
 と思いながら、チャンネルを合わせた後、テレビに釘付けになってしまいました。

 私が以前見た映画は、もっと山の方の町の話でした。こんな都会のど真ん中で噴火が起こる話じゃなかった。調べてみると、それは「ダンテズ・ピーク」という映画だったらしいです^^;

 見た人はおわかりかと思いますが、「ボルケーノ」は、ものすごいパニック映画。パニック映画と言えば、「タイタニック」、「ポセイドン・アドベンチャー」、「タワーリング・インフェルノ」が、私のベスト3だったのですが、もしかすると「ボルケーノ」はそれに割って入るかもしれない。(ちなみにそれ以外だと「ディープ・インパクト」なども結構好きです。)なんでも浅間山が一時期噴火の兆候を見せたため、放送が延期された、とか。そのくらいすごい。
 こういう映画で、もし現実にこういうことが起こったら、私は一番最初に、何の活躍もせずに、画面の隅で死ぬ人間なのだろうなぁと思います^^;

 ・・・溶岩がせまってきて、パニックになり、商店の商品を略奪する市民達・・・そして、それをヘリコプターから映し放映するテレビ・・・
 最近は、津波、地震、ハリケーンと、現実の世界でも、大災害が立て続けに起こっていますから、なんだか、とても他人事とは思えません。
 この映画では危機管理官という人が活躍し、最悪の事態を回避して、めでたしめでたし(?)で映画は終わるのですが、現実は、当然そうもいかないわけで。言い古されたセリフですが、何かの災害が起こったときに、それにどう対処するのか、日頃からの備えがつくづく大事だ、と思います。
 私も、とりあえず、自力で三日は生きていける備えをしないとな。飲料水と食料はありそうですが、今の懸案はトイレ。水洗なので、断水するとすぐ困ってしまいます。ポリタンクに水でも準備しとこうかな。それと、ラジオと電池とカセットコンロが欲しいんですけど、日頃、必要じゃないものばかりなので、なかなかそろえることができません。
 こうして防災意識を高めるのにつながるので、こういう映画って必要なんだな~

|

« 誰かに恋をされたとき | Main | 「まさしく愚考だ・・・」byラインハルト »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

BUBIさん、こんにちは。

私も、「この映画観たよ」なんて子どもに話しながらテレビをを付けたら、あれ?って思いまして、BUBIさんと同じです。
次男が映画が好きで、一緒に観たのですが、「これは映画だから、こんな風に溶岩が今ここから噴出してくる事はないと思うけよ~」と言いつつも、怖いですよねえ。
果たして、あんなに機転が利いて、勇敢でたくましい人が現実にいるのだろうか、なんて思ってしまいました。

次男は今日は代休でお休みなのですが、休日前夜でも、10時就寝なので、ビデオに撮りました。

いつ、何が起きるか分りませんから、3日分です。私も、3日分のお水はって思っています。思ってはいるのですがなかなか^^

Posted by: チカママ | 2005.09.26 at 13:25

日本の場合は、噴火も津波も台風も地震も、と、考えて見ればアメリカよりもはるかに、災害の多発する場所なんですよね~。杞憂は良くないのでしょうが、いざというときは、こうしようと、考えておくだけでも違うもの。
 災害が多発する場所だからこそ、しっかり備えていることが大事なのだろうと思います。

 それとは別な話ですが、子供の頃に見た映画というのは、強く印象に残るもの^^ お子さんたちにはどんな映画が印象に残っているでしょうか。

 記事の中に出てくる「ポセイドン・アドベンチャー」という映画は、実は私が子供の頃に母親とテレビで見た映画なのですが、主人公が自分の命を犠牲にして、周りの人たちを救うシーンは、今でも強く心に残っています。
 いい映画を観て、感動して、心に刻んで、今の子供たちにも大きくなって欲しいですね~^^

Posted by: BUBI | 2005.09.26 at 22:07

こんばんは。

私も子どもの頃観ました。「ポセイドン・アドベンチャー」
あとヒッチコックの「鳥」なんかもドキドキして観ていた気がします。
次男も「ボルケーノ」を観たあとで「自分は死んじゃったけど、他の人を助けた人いたね」なんて話していました。
次男は一緒に観ていると「誰が主役?」「この人は死なない?」とか「ママはこの人好き?」とか色々と聞いてくるので実は困っているのです(笑)
でも、映画でもドラマでも、何かを感じとっているようです。

Posted by: チカママ | 2005.09.27 at 18:07

チカママさんとお話をしてて、
私にもし子供がいたらどんな映画を見せようかなぁ、と思いました。
やっぱり「千と千尋の神隠し」とかかな^^
男の子だったら「ボルケーノ」はいいかもしれないですね。
ちょっとショッキングな場面もあるけど、その分、飽きずに最後まで見られるかも。
そこから「困難にひるまない勇気」とかを覚えててくれるといいな。

ちょっと余談ですが、私、小学3年か4年のときに、知り合いのおばさんが、「神田川」の映画(「♪あなたはもう忘れたかしら」の歌がそのまま映画になってるのです)にいっしょにつれてってくれたんですよ。
子供の見る映画じゃないですよねえ^^;
初めてベッドシーンなんか見てしまって、
「うへ~」
と思ったのを今でも覚えています^^;

Posted by: BUBI | 2005.09.28 at 10:04

こんにちは。

「千と千尋の神隠し」はいい映画だと思いましたが、映画館で観たら怖い部分もあって、姪は泣いてました。

そうそう、ベッドシーン、次男はすぐに「エロイ!」とか言うんですよ~。
だから、「好きな人同士は、くっついたりする事は自然の気持ちで大切な事なんだよ。好きな人とだったらエロじゃないんだから」なんて力説してます^^;
でも、「エロイ!」って反応してくれたから、私も話が出来たのかなあ、なんて思ってます。

でも、そういうことって、覚えてるものなのですね!?
私はどうだっただろう、なんて考えてます(笑)

Posted by: チカママ | 2005.09.28 at 11:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/6125907

Listed below are links to weblogs that reference 「ボルケーノ」にびっくり:

« 誰かに恋をされたとき | Main | 「まさしく愚考だ・・・」byラインハルト »