« 「わたいご」などいろいろ | Main | 「ぷれなみ」LIVE »

2005.10.20

poem(29)

「かわいい女の子」になりたかった頃があった
当たり前に結婚して
当たり前に「お母さん」になった姿を
思い描いていた頃があった

そうなりたかったのになれなかった自分に
人より何かが欠けてたんじゃないかって
ちょっと落ち込んだりする日がある

大好きな人がいて
かわいがってくれる師匠がいて
なんでも話せる友人がいて
夢中になれる趣味があって
忙し過ぎない仕事があって
心配する家族はいない
これ以上何が必要なのか・・・

みかんの木にリンゴはならない
リンゴの木にぶどうはならない
周りの誰もが自分が持たないものを持っている
でもそれをねたむなんて「オロカ」なことだ

私と同じ人はいない
あなたと同じ人もいない
自分だけが持っているものを誇れ

いつか愛する
きみと再び 出会うために・・・

|

« 「わたいご」などいろいろ | Main | 「ぷれなみ」LIVE »

「詩」カテゴリの記事

Comments

自分の今ある幸せを噛み締めたいです。
そして前を見つめて。。。。

Posted by: ぐーたん | 2005.10.20 at 23:24

ぐーたんさん、コメント、ありがとうございます。
ぐーたんさんのブログも拝見しにいきました。
ああっ、子育ても仕事も大変そうだ~
私は、結局ぜいたく者なんだなーと思いますです^^;

私には、子育てをしている友人も何人かいますが、
子育てをするお母さんって本当にえらいっっ。
心から尊敬してしてます~

Posted by: BUBI | 2005.10.22 at 00:27

BUBI様、こんにちは。
 さっそく読ませていただきました。
 すてきな詩ですね。
 「自分だけが持っているものを誇れ」という部分を読んで勇気が出てきました。
 中見盛の持っているもので、子どもたちとぶつかっていきたいと思います(^^)。
 とてもよい勉強をさせていただきました。
 すてきな詩を読ませていただいてありがとうございました。

Posted by: 中見盛 | 2005.11.16 at 18:27

読んでいただけてありがとうございます。
私は、元々あまり自分に自信がないものですから、
いろいろなシーンで、こうして自分を励まさないと
やっていられないんですわ^^;

囲碁をやってたりしても、たまにとても落ち込むこともありますが、いい友人やいい師匠がいて、支えられています。

つらいときには「そういういい友人がいるんだから、私だって満更捨てたもんじゃないわよね」と思うことにしようと。

中見盛さんが元気が出るように、これから応援していますね。

Posted by: BUBI | 2005.11.17 at 09:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/6489149

Listed below are links to weblogs that reference poem(29):

« 「わたいご」などいろいろ | Main | 「ぷれなみ」LIVE »