« プーシキン美術館展とパール展 | Main | ハロウィンとなりきりチャット »

2005.10.31

「ココセレブ」ってなんやねん!

 以前に、niftyのココログの「センス」について、ちょっとだけネタにしたことがありました。
 以前の記事にリンクを貼るほどのことはないので、ここに再度書くと、「トラックバック野郎っての、どうよ!?」という趣旨のことをその時は書いたのですね。一つのお題を出して、そのお題に関する記事を書いて、トラックバックをする。企画自体はいいのですが、あんまり、参加したくないネーミングなんだよなぁ、個人的に。だって「野郎」ですよ、野郎。いや、「トラック野郎」にひっかけたのは分かりますが、古すぎて、元ネタがよく分からないし、よって、笑えない、洒落にならない。
 もうちょっとおしゃれな企画名にしようよ~(汗)。

 で、またまた引っかかってしまいました。それが「ココセレブ」。なんでも「ココ」を付ければいいってもんじゃなーい! それにセレブっていうのもねえ・・・
 「ココセレブ」はつまり、ココログをやってる有名人のブログへのリンクを集めたページなんですが、こういうとミもフタもありませんが、たいした有名人が集まってるわけでもないのです(爆)。
 「あの有名人もブログをやっている」!
 まあ、それをキャッチコピーにしたい気持ちは分からなくはないのですが、「ココセレブ」はいけない。どこがセレブじゃ、と、ツッコミたくなってしまうのですよ。
 いや、元々のセレブの意味は、単なる「有名人」のようなので、用語的にはまちがってないのですが、今、世間では、セレブといえば「ハイ・ソサエティ」な感じがしますよね。
 
 私は。根っからの「平民」、「その他大勢」、「ミーハー」だと自負しております(そんなの自負するな~)。時々書いてますが、パニック映画の中で、一番最初に画面の隅で死ぬ人。
 で。ブログっていうのは本質的には、そういう人たちのものだと思うのです。
 普通の生活をしている普通の人にも、いろいろ考えることがあって。そんな普通の人同士が、いろいろな意見交換をしながら、自然発生的にトラックバックをしあったりしつつ、独自のネットワークを作っていく。
 それがブログ、というものなのではないかと。
 なのに、そこに、ココセレブだ、なんだと、階級的な考え方を持ち込むとは・・・とちょっとカチンとくるわけですわな。真鍋かおりがなんぼのもんじゃい、と(笑)。

 いや、別に、「あの有名人もココログをやっている!」キャンペーンが悪いとは言いません。
 あの有名人も一介のヒトである。それが、ブログの面白いところだとも思うので。

 だから、何がイケナイって「ココセレブ」ですよ、「ココセレブ」。もうちょっとネーミング考えようよ~。セレブならなんでもいいってもんじゃないです~。

|

« プーシキン美術館展とパール展 | Main | ハロウィンとなりきりチャット »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

 ここにトラックバックした一文は、前にエントリーしたものを一部加筆修正したものです。
かっこつけて書いてますが、要は①有名人ブログに寄せられるコメント、トラックバックは、そこの話題に言及するよりも、自分のブログの宣伝げあることが多い②そこで論争がおこっても、かみあうことはなく、論議は平行線をたどり、感情的は反発のボルテージだけが上昇し、ようするに“荒れて”いく③我々無名人のブログには誰も来ない。ということです。結局自虐の文章なんですね...orz

Posted by: あおきひとし | 2005.11.01 at 12:25

まあ、そこまで自虐にならなくても^^
誰も来ない、ということはないですよ。
ブログのよいところは更新しやすいこと。
いつも更新し、自分からも他のブログとのコミュニケーションをとっていれば、自然と何人かの読者はつくもので。
少なくとも私はそれで充分です。

私は、自分で意識してしまうのがいやなので、カウンターもつけようとは思いません。

あおきひとしさんは、自分からトラックバックをしかけたりされているので、読者増えていると思いますよ。
あとは、わたいごに参加すればばっちり!?

Posted by: BUBI | 2005.11.01 at 13:49

 BUBI様、はじめまして。初コメントさせていただきます。
 私も「ココセレブって・・・」、「トラックバック野郎は厳しいなぁ・・・」と思っていたので、同感です。
 英語教師の友達に「セレブ」の意味を聞くと「知識のある人」という意味もあるそうで、何でもかんでもセレブってつければいいというものではないようですね。
 有名人のことを悪くいうつもりはないですが、「あなたは本当にセレブ?」という人もいますね(^^)。
 突然のコメントで失礼いたしました。
 それでは失礼いたします。

Posted by: 中見盛 | 2005.11.03 at 22:04

はじめまして!

私はgoo辞書で「セレブ」の意味を調べたのですが、「知識のある人」という意味もあるんですか~
どうも本来の意味と離れて、イメージだけが一人歩きしてる感じがしますよね。
「セレブな奥様の生活を拝見」なんていう感じで使われているので・・・

ココログは・・・「ココログ」という言葉は私は好きなんですが、他の企画のネーミングセンスが今ひとつだと思います。
担当者がこういう意見、見てくれないかな~

Posted by: BUBI | 2005.11.03 at 23:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/6780880

Listed below are links to weblogs that reference 「ココセレブ」ってなんやねん!:

» 僕らの幼年期は今始まったばかりのサナギなんだ〜ブログの可能性を検証する [3210 あほうむ びぎゃn]
 「はじめに言葉ありき、言葉は神とともにあり、言葉は神であった。」とはヨハネによる福音書の書き出しであるが、ブログも又始原にあって神性を帯びつつ、その本性を露わにしているとは言いがたい状態にまだある。アメリカの倣いはニッポンの先進技術であるが、ベースボールがそうであるようにジャパナイズされていく過程に於いて独自の進化をはたすのも和流の特質である。  一方において、楽天的ブログ論がある。ひとつのブログが主体... [Read More]

Tracked on 2005.11.01 at 12:12

« プーシキン美術館展とパール展 | Main | ハロウィンとなりきりチャット »