« 囲碁ブログ選手権 | Main | 合唱っていいな♪ »

2005.10.06

女は女に厳しい・・・のであろうか?

  ととさんのブログで、今、この話題で盛り上がっております^^
  私もコメントをしたりしていますが、長くなりそうなので、自分のブログで語ってみることにしました。

  私が一番疑問なのは、

「女性が職場にいると、男ってのは庇ってくれるもんなのだろうか?」
「そんな男がまだこの時代にいるんであろうか?」

 ということ。

 私の実感としては、今の時代、「男は男だからって女を庇ってはくれない」と感じておりますです^^;;;;;
 特に職場においては。
 女だから庇ってくれるんじゃなく、部下だから庇ってくれるんじゃないのかな~と私はととさんの記事を読んで感じました。
 そういう意味では、自分が女性である場合に、男の上司は甘えさせてくれるけど、女の上司は厳しいってことはないような気がするのですよね・・・
 今まで勤めてきた経験上、いろんなタイプの上司がいます。部下に甘い上司もいれば、厳しい上司もいました。どちらがいい、悪いは、いちがいには言えませんが、それは女性だから、男性だからということではなく、単にその人の性格や仕事のやり方が違うだけなのではないかと思います。
 単に「職場の違い」というだけの話なのかもしれませんけども^^;;;;;

 私は別にフェミニストなわけでもないのですが、いろいろなことに対して「女性だから」「男性だから」ということをなるべく考えないようにしたいと思ってきました。

 たとえば女性だから運転が下手だ、とか私の父親は言いますが、「男性でも女性でも運転のうまい人はいるし、下手な人がいる。それだけのことよね」と。

 能力評価について、研修を受けた時にやったのですが、「○○だから××である」という思いこみを「スキーマ」と呼ぶらしいです。スキーマがあると、正しい能力評価ができなくなる。
 たとえば「A型の人は几帳面」だとか「B型の人はわがままだけど天才が多い」とか、そういうのがスキーマで、一度そういうのに捕らわれてしまうと、A型だけどずぼらな人がいても、スキーマに合わない情報は、シャットアウトされてしまうことが多くなります。最初に「A型だ」という知識があるがために、ずぼらな面が見えづらくなってしまうのですね。

 「女は女に厳しい」というのもそういうのの一つではないかな、と。
 その人がどういう人か、ということでなく、「女だから女に厳しい」とスキーマを持ってしまうと、多分「厳しい」面しか見えなくなってしまう・・・男性上司の場合よりも、もしかしたら、状況によっては庇ってくれたりする面もあるかもしれなくても。
 
 もちろんそれが正しいスキーマなら問題はないのですが、思いこみというのは往々にして、一般論として応用出来ないケースが多い。人は一人一人違うから、そういう思いこみってあまり持たない方が、人間関係は円滑にいきやすいのではないかと思ってしまいます。

 私の職場でも、人事異動の際には、次に来る人は「こんな人」というしょうもない噂がしばしば飛び交います^^;時々ひどい悪評だったりすると、「あー自分も言われてるんだろうな」と暗澹たる気分になったりして^^; それが噂ではなく、デマだったりすると、それに傷つけられる人もいて、怖いわ~と思ってしまいます。
 
 私は女性だけど、女性の部下に厳しくはしてないつもりなんだけどなー。でも「女性だから私にあの人は厳しい」とか思われてるかも・・・という自分に置き換えると、ちょっとどきっとしたような理由もありまして、こういう話になりました^^

 ととさん、ご参考までに^^

|

« 囲碁ブログ選手権 | Main | 合唱っていいな♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

TBありがとうございました.

はい.参考にさせていただきます.

と,言いますか,一連の記事はBUBIさんの状況では,かなり心を波立たせるものだったのですね.失礼いたしました.

はじめの記事は,もともと職場だけをイメージはしていなかったのですが,自分の筆力のなさと,『厳しさ』の定義のあまいさで,かなり混乱させてしまいました.そして,はっきりさせないままにコメントのやり取りで,職場での話しになってきてしまい,当初わたしがイメージした『女は女に厳しい』という話からずれてきた気がしております.

今は,職場での仕事の話と『女は女に厳しい』話が,2本立てになっているようなので,整理して,TBさせていただきますね.

とはいえ,今日は困ったちゃんの送別会,明日は中学のふれあい祭り(PTA役員で参加必須),あさっては町内のお祭り(子ども会役員で参加必須)のため,いつになるやら不明ですけど・・・.

取り急ぎ,BUBIさんの心に波風を立ててしまったこと,お詫びいたします.

Posted by: とと | 2005.10.07 at 13:09

いえいえ~お詫びだなんて、恐縮です、ととさんm(_ _)m

私は、今までの記事でも、分かるかもしれませんが、実のところ、ちょっとだけ、男性不信なところがあるのかも^^
それに甘え下手だしなぁ・・・
だから、ぶっちゃけ、ととさんが羨ましいのです^^

「まあ~ひがんじゃって~^^」
くらいに軽く受け流してやってくださいませね^^

ただ、職場の方の話では、ととさんが、女性の上司の方と、うまくやれていけるといいなぁと、影ながら応援しております。
それぞれの職場でいろんな人間関係や悩みがありますが、
(私もいろいろ書いちゃってますけども)そういうのを元に、いろんな人とコミュニケーションをとれることは、解消策の一つでは、なんて思います。

これからも、いろいろお話させて下さいね~ととさん^^

Posted by: BUBI | 2005.10.07 at 18:38

こんにちは。

とりあえず、BUBIさんの記事の前半部分に関するエントリーを立てました。後半は、なかなか自分にとっては苦しい内容なので、もうちょっと後からアップいたします。

>ただ、職場の方の話では、ととさんが、女性の上司の方と、うまくやれていけるといいなぁと、影ながら応援しております
↑ありがとうございます。
今度来るY課長は、私の上司ではないのですが、上手くやっていけるようにニュートラルな状態で、フレキシブル対応を心がけたいと思います。
でも、多分、愚痴ると思います。(~_~;)
そのときはまた、励ましてやってくださいませ~♪

Posted by: とと | 2005.10.08 at 17:05

トラックバックとコメントありがとうございました、ととさん♪
さっそく、コメントしてきちゃいました^^

Posted by: BUBI | 2005.10.09 at 16:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/6278017

Listed below are links to weblogs that reference 女は女に厳しい・・・のであろうか?:

» 厳しさと甘さと男と女 [元気に愚痴る♪]
この前のエントリー『女は女に厳しいの法則』に,こんなコメントをいただきました.厳 [Read More]

Tracked on 2005.10.07 at 12:59

» 厳しさと甘さと男と女~2~ [元気に愚痴る♪]
この前のエントリー『厳しさと甘さと男と女』にたいちさんとBUBIさんからTBをい [Read More]

Tracked on 2005.10.08 at 17:06

« 囲碁ブログ選手権 | Main | 合唱っていいな♪ »