« 残業エレジー | Main | 「Destination」 »

2005.12.11

poem(31)

「why」

きみに好きな人がいるのは
最初から分かっていたのに

いくら私がきみを好きでも
どうすることもできないのは分かっていたのに

どんなにきみを好きでも
きみを幸せにできるのは
私ではないと分かっていたのに

早く忘れてしまった方がいいことなんて
とっくの昔に分かっているのに

どうしてきみの愛の言葉が
私へのものでないことが
これほどにつらいのだろう

きみが会いたいのは私じゃない
分かってるよ 分かってるのに

なぜ こんなに苦しいのかな

早く消えてしまえばいいのにね
「恋」なんてさ

|

« 残業エレジー | Main | 「Destination」 »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/7573565

Listed below are links to weblogs that reference poem(31):

« 残業エレジー | Main | 「Destination」 »