« ただいまー | Main | あけましておめでとうございます »

2005.12.31

poem(33)

「Roll」

どんなにね
悲しい思いをしても

どんなにね
つらい思いをしても

まだこうしてきみを好きだってことは
きっと私にまだ何か
役割があるんだろうと思うよ

私はきみの
恋人でもパートナーでも
友達ですらもしかしたらないのかもしれないけれど
それでもできることが
きっとある

生まれてから今まで
きみはきみ
私は私
それぞれ別の人生を生きてきて
でもその中で私たちは出会った

その意味を
私たち以外の一体誰が
決めることができるだろう?

大丈夫だよ
後悔なんかしない

人生は長くもないけど
短くもない
ずっとずっときみを応援してる
もちろん私もがんばるから
いつかまた会おうね

そう、それこそ
生まれ変わっても・・・
きっと

|

« ただいまー | Main | あけましておめでとうございます »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

彼の知り合いの中には、私、私達二人のことを
理解できない人もいるかもしれません。

私の友人の中にも、いろいろいました。
今は、二人のことは二人にしか分からないから・・・
と、自分の信じる道を行くのがいいと
言ってくれます。

私の頑固さを分かった上での発言でしょう・・・

本当に「縁」というものを感じます。
惹かれあうものを・・・・

私の今の元気は、彼のおかげです。

一人の初詣に出かけようかと思っています。
どこに行くかまだ決めていません。

何をお願いしましょう・・・
「二人の健康、家族の健康・・・・」
後は、ご想像に任せます・・・


Posted by: k | 2006.01.01 at 01:03

kさん、初めまして♪・・・ですよね?

彼と幸せになれるといいですね~
いや、大好きな人にこの人生で出会えてもう幸せかな~
私は正月は学生時代の女友達と初詣にでかけます。一人でいるのもステキですが、みんなといるのも楽しいですよ。

初詣で願うことはちゃんと決まってます。
「大好きな人が幸せでいますように」って^^

kさんの願いごとも、きっときっと叶いますように。

Posted by: BUBI | 2006.01.01 at 11:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/7931302

Listed below are links to weblogs that reference poem(33):

» 「元気で行こう。絶望するな。」 [RSD友の会]
これは、太宰治の「津軽」の結びの部分にある言辞です。 津軽 著者:太宰 治販売元 [Read More]

Tracked on 2006.03.19 at 00:14

« ただいまー | Main | あけましておめでとうございます »