« 「二十億光年の孤独」とこだま会 | Main | 生きていける場所 »

2005.12.05

「スカイハイ」

「スカイハイ」という釈由美子が主演するテレビドラマがあります。(原作は、こちらのマンガ

「スカイハイ」の中では、このようなルールがあります。

人に殺された人間は、死んだ後、三つの行き先を自分で選択することができる。

1 天国に行って次に再生されるのを待つ
2 幽霊になって現世をさまよう
3 現世の人間を一人、呪い殺す。その場合は地獄に行き、未来永劫、再生のない苦しみが続く

もしあなたが誰かに殺されたとしたら、どうしますか?

私は・・・多分、殺されるとしたら、ピッキング強盗が強盗に入っている時にうっかり家に入ってしまい、殺されるんだろうと思われます。
そしたら、ピッキング強盗を呪い殺して自分も地獄に行くなんて絶対嫌なので3はないだろうな。

私は2ですね。全てを忘れて次の人生を歩むよりは、この記憶を持ったまま、現世にいたい。幽霊は現世に干渉することはできないし、愛する人が自分を忘れて、他の人と愛し合うのも指をくわえて見ていないといけなかったり、けっこう酷なシチュエーションもあったりはするんですが、それでも、なんか、まだ現世に未練があるというか・・・

これ、すぐ選ばなきゃいけないのかなー。
私だったら、好きな人がその生をまっとうするまでは、ずっと現世にいて見守っていたいなー。何もできなくても。というか、幽霊としてそばにいることで、少しは何かできないのかな。たとえば、自動車事故から守るとか。何かの夢枕にたつとか。え? 怖いですか?(笑)

でもおそらく、それを選べば、その人が死んで天国に行ってしまった後も、私だけ、現世にずっと一人で残らなきゃいけないのでしょうね。まあ、それはそれで仕方ないでしょう。この世界の人々はけっこう面白い。みんなが一生懸命生きている姿を何もできなくても、ずっとずっと見守っていられたらいいなぁと思います。

 しかし、それって人類が滅びても、ですか?イズコさん。まあ、次の地球をどんな生命が支配するのかまで見てもいいですが、そんなに長く幽霊を一人でやってるのは、どんなもんなのだろうなー。

|

« 「二十億光年の孤独」とこだま会 | Main | 生きていける場所 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

なんとなくですが、恋について人って二種類いると思うんです。片思いでも幸せを感じていけるタイプと、そうじゃないタイプと。

私は元々、チキンハートな妄想族なので前者タイプなのですが、ふと、BUBIさんのブログを読んで、それだと幽霊?と思ってしまいました・・・。

片思いは時として、生身の自分を幽霊のようにしなくてはならないよね。。。そうすることで思い続けていくことが許される、そうして形の変わらない恋、が永遠に続いていく・・・。

でも永遠には続かないかもしれないけど、『永遠』と思える瞬間がたくさんある恋に出会ったら、生まれ変わることを願うのかもしれない(^^)

Posted by: Rucca | 2005.12.07 at 10:57

>片思いは時として、生身の自分を幽霊のようにしなくてはならない・・・

なるほど~、すごく分かります。

「スカイハイ」は、人間が死んだときに3つの選択をするわけですが、恋が叶わない時にどう選択するかにも、当てはまるんだなーと、今、私も思いましたよ。

恋をしたけど叶わなかった場合の三つの選択。

1 叶わぬ恋はきれいさっぱり忘れて、次の新しい恋を探す
2 叶わないけど、その人をずっと死ぬまで思い続ける
3 恋した相手を殺してでも自分の物にする。その場合は・・・

うわぁ~~。あまりにもそのまんまで怖すぎるぅ。
えーと、この場合、私の選択は・・・言わずもがな^^;

Posted by: BUBI | 2005.12.07 at 20:43

私なら、1の「天国で待機して、さっさと次の人生」、かな?

さっさと「次の恋」っていうのは、きつきつ(^^;)ゞですけど。
BUBIさんみたいに、純粋乙女的に考えられるのは、まだ若い証拠ですよ。
私くらいになると、すでに世の中の様々な部分をみちゃってて、
「あきらめるところは、あきらめる」とか「見ないようにすりゃいいじゃん~っていうところは、見ないふりして」生きていくのが上手になったりしますから(大滝汗

Posted by: pg | 2005.12.09 at 08:18

pgさん、いらっしゃーい♪
あっはっは、純粋乙女的? 私は多分pgさんより年上だと思うんだよなー。
倉橋王子に思いを寄せるpgさんの方が、私から見ると純粋乙女ですよ♪
私もぶっちゃけ、いろいろあきらめてはおります。
「幽霊」志望なのは、自分はもう主役ではなく、傍観者でいい、という気持ちがあるせいでしょうしね。

ただ、若さに未練はまだありますので(笑)「若い証拠」っておっしゃっていだだけるのは純粋にうれしいです~♪
ありがと♪

Posted by: BUBI | 2005.12.09 at 18:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/7474923

Listed below are links to weblogs that reference 「スカイハイ」:

« 「二十億光年の孤独」とこだま会 | Main | 生きていける場所 »