« 「中毒」の仕組み | Main | 【キーワード限定カラオケ】次のテーマは「キス」 »

2006.01.24

poem(35)

 「1/1000と1/1」

きみに一度だけキスをしたときのこと
きみはもう忘れてしまっただろうな
僕は今でもよく覚えているよ

その頃の僕は
きみと出会ったばかりで
その時はちっとも知らなかった
きみと僕は恋人にはなれないってこと

きみにとっては迷惑だったね
優しいきみをすっかり困らせてしまったね

でも ほんとに大好きだったから
あのときのキスを
後悔したことはないんだ
きみを好きになったことも

きみはきっと
きみの恋人と1000回キスをする

僕はたぶん
もう誰も好きにならない

|

« 「中毒」の仕組み | Main | 【キーワード限定カラオケ】次のテーマは「キス」 »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/8315977

Listed below are links to weblogs that reference poem(35):

« 「中毒」の仕組み | Main | 【キーワード限定カラオケ】次のテーマは「キス」 »