« ナルニア国物語、面白かったです♪ | Main | poem(41) »

2006.03.27

poem(40)

もし誰かを愛することで
人が精神の安定を保つなら
または
この世界との絆を結んでいるのなら

私にはきみがいるから
明日も明後日もこの先もずっと
この世界にいて
いろんなものを愛せるんだよ

分かるかな・・・どんなに大きな物を
きみが私に与えているのか

きみはこれを聞いたら
また黙って笑うだろう
それとも悲しむだろうか

でもね
きみが信じてくれなくても
私はきみに心から感謝してる

何もいらない
何もできない

きみと私の絆は
そんなふうに見えない糸を
必死につないでいるようなものなのだけど

いつかこのままこの世界から消えてしまう時がきても
絶対後悔しないから
どうかずっとずっと幸せでいてね
大好きなきみへ

|

« ナルニア国物語、面白かったです♪ | Main | poem(41) »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/9279882

Listed below are links to weblogs that reference poem(40):

« ナルニア国物語、面白かったです♪ | Main | poem(41) »