« 食べると幸せになれる・・・ | Main | 「女王の教室」見ちゃいました・・・ »

2006.03.16

「プラス・X」

 ハンゲームというゲームサイトの中の、「ミニハンゲーム」という一人で遊べるゲームの中に「プラス・X」というゲームがあります。
 非常に単純なゲームでして。
 画面上に1から9までの数字のパネルが散らばっており、その横に、たとえば「11」とお題がでます。
 お題の数字を見て、画面上の数字のパネルを、足して「11」になるように複数個、クリックすると、そのパネルが消える。
 どんどんパネルを消していって、なるべく早く全てのパネルを消すというゲームです。

 これね・・・やり始めるとはまってしまうのですが、やってて、つくづく
「私って頭悪いなー」
 と思ってしまいます^^;
 いや、囲碁で整地したあと、地を足し上げる計算さえ暗算でできないので(当然目算もできない^^;)数字に弱いのは分かってはいたのですが・・・逆に、数字に強い人は、こういうゲームがカンタンにできるのだろうと、「あなたの知らない世界」を垣間見た気になるわけです。

 たとえば「11」。足して11にするパターンというのはたくさんあります。
 1+9+1 でもいいわけですし
 6+5   でもいいわけです。
 7+4   でもいい。
 
 1から9までのパネルは最初はたくさんありますが、消していくと当然、目の前にあるパネルの数が少なくなってくる。
 たとえばもう残りが4と5と8と2と7しかないときは、「11」とお題が出た瞬間に、数ある、足して11になる選択肢の中から「4+7」を選び出し、パネルを消していないといけないのですね。

 いかがでしょ。そういうゲームだったら自信あるっていう人いますか?

 私は、全然だめですねー。たとえば「20」というお題だと真っ先に浮かぶ選択肢は、次のどれですか?
 (パネルに10はありません)

1 5+5+5+5
2 (9+1)×2 ←「×2」というパネルはあります
3 (5+5)×2
4 7+3+6+4
5 8+2+1+9
6 8+6+6
7 それ以外   

 私はいつもパネルを消す時に、20という数字を「10と10」というふうに分けて考えています。なので、大体1番から5番くらいまでの発想になるのですが、パネルの数が少なくなってくると選択肢が限られてくるので、いつもの発想をしていると、なかなかお題の数字にならなかったりします。
 「20」と示されてすぐに6番を思いつける人っているかなぁ。または、

  9+7+4

 とかって。いかがでしょうか?

 私はできないけど、こういうのがパッと出来る人は世の中にたくさんいるんだろうなーと思うと、つくづく自分って頭悪いなーとね^^; でもそう思いつつ、ちゃんとクリアするまではやりたい!ってつい何度も挑戦してしまいます。・・・いや、全部パネルを消すまでの時間は実は決まっていて、決まった時間内に全部消すことができないと、失敗なんですよ。以前調子のいいときはできたこともあるのですが、最近は全然クリアできない^^;

 自信とお時間のある方はぜひ一度挑戦してみて下さい。

|

« 食べると幸せになれる・・・ | Main | 「女王の教室」見ちゃいました・・・ »

「ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/9114887

Listed below are links to weblogs that reference 「プラス・X」:

« 食べると幸せになれる・・・ | Main | 「女王の教室」見ちゃいました・・・ »