« poem(41) | Main | 「愛とは何か」 »

2006.03.28

そんなことって、ありか!?

 先日職場の同期と飲みに行く機会がありました。私は酒がだめですし、職場の同期連中もみな家庭を持ち、それぞれの仕事が忙しいので、なかなか飲み会なんてのもないので、本当に久しぶりでした。
 が、そこで、
「うーん? それってどうなのよ?」
 と思うことが。まあ読んでやって下さい。珍しく怒り心頭モードです(苦笑)。おまけに長文です(爆)。

 年齢は私と同じ。結婚して5年目くらいの男性に、家庭のことを聞いたら、彼は
「俺はだまされた」
 と言うのです。
 いわく、結婚なんかするんじゃなかった。結婚したら、妻は仕事をやめて家庭に入ってしまった。俺と離婚したら、あいつは生活できなくなる。だから離婚もできない。仕事をやめるなんて聞いてなかった。俺はだまされた・・・
 え~っ! そんな言い方ってないんじゃないの?
 しかし・・・案外男性ってこういうふうに考えてる人が多いのかもしれません。だって、そんなふうに言う男の話、これが初めてじゃないんだもの。
 
 以前、私の友達がご主人とケンカしたとき、そのご主人は、彼女にこう言ったと言います。
「俺は別に結婚なんかしたくなかった。お前がしたいっていうからしたんだ。するんじゃなかった」
 それを聞いた時も、ふざけんな、と思ったのですが。
 男ってなんでそうなんですかねー。結婚って二人で決めてするものでは? どっちが先にほれたかどうかなんて関係なく、自分も同意して結婚したのに、後で自分の思惑と違ったからって「結婚したくなかった」だなんて・・・人のせいにするなよ!

 女だって、結婚するときはそれ相応の覚悟をするものです。その覚悟って、もしかしたら男性以上かも。だって、ろくでもないかもしれない一人の男と、一生を共にする決意をして結婚するんだもの。思うように仕事もできなくなるし、子育てもするんだから、自分の時間なんてろくに持てなくなる。それでも、子供と夫と自分とをひっくるめた「家庭」を作るという決意を前提に、そういう全ての責任を引き受けて結婚ってするんですよ。責任もあればそこに幸せもあると信じて。

 女がそこまでの覚悟で結婚してんのに、男は何なんだー
 自分が楽になるために結婚するの? 今までのライフスタイルは何も変えないで? てめえの女房、子供の面倒を見る覚悟もなくて、ヘラヘラ結婚して、後で「するんじゃなかった」とか言うんじゃな~い!
 私の会ったことのある独身の男性などもみんなそうです。何も考えてないみたい。自分が結婚したいかどうかも。で、相手にしようと言われればしてもいいかな、みたいな。全部他人まかせ。そういうヤツがあとで「俺はしたくなかった。だまされた」とか言うのです。

 で。
 その「だまされた」とか言ってる男の家庭・・・
 この先どうなると思いますか? 私なんかだと、そんな男、無視して、奥さんも趣味とか好きなことやればいいと思うのですが、奥さんの求めるものはそうじゃないみたいで。
 子供が欲しいんですって。子供が居れば旦那がろくでもなくても、いいんだって。

 私はそこでも「えー!」と思ってしまいました。
 そんな男、子供ができたって絶対子育てとか手伝ってくれないじゃないですか。手伝うどころか、子供に無関心だったりして、奥さんだけが子供を育てるために、好きなこともがまんして「家庭」をやってかなきゃいけないじゃないですか。それでいいのかなぁ?

 自分の結婚さえ「だまされた」とか言って人にせいにしてる男との間に子供なんか作ったら、苦労が目に見えるようです。子供こそ二人の子供ですもの。それなのに子供に対する責任までお母さんが一人で背負わなきゃいけないのなんて、とんでもない。
 もちろん、どんな男の子供だろうと、子供は子供、罪はないですから、生まれたらお母さんは一生懸命育てるんでしょうけど・・・男はその間、じゃあ何をやってるのよ?

 女性も仕事をするようになってから、夫は妻を養う責任が軽くなりました。だけど、そうしたら、やつらは何の責任も負うことをやめてしまったかのように私には見えます。私たちはみんな自分の人生の責任を負っているはず。結婚したら、その相手もひっくるめて、自分の人生だと私は思う。

 ただ、ちょっとショックだったのは・・・同じ女性でもこれに関する意見って、全然違うんですよ。
 私の友人はこう言っていました。趣味だ、仕事だと言ったって、結局は何にもならない。どんな男だろうと、結婚した相手がいるなら子供作った方が幸せになれる、と。

 うーん・・・そう言われてしまったら・・・
 私の人生って何なんだろう?って思わず考え込みました。友達がいて趣味があって仕事をして生きているよりも、ろくでもない男とでも結婚して子供を作るコトの方が幸せなんだろうか?

「幸せって一人一人違うんじゃないですか?」 by神田和美【女王の教室】

 無論、子育てっていうのはすばらしい仕事です。女性にとってこれほどやりがいのある仕事はない。旦那が協力しようがしまいが、それに命がけの女性は多いし、命をかけるだけの価値が確かにある。
 でも、子供の人生は子供のもの。親になった人間の、うまくいかない人生の代わりとして存在するわけじゃありません。親が幸せでなくてどうして子供を幸せにしてやれるだろう。私はそう思ってしまうのです。

 妻にだまされたと思い続ける夫。
 そんな夫であると分かりながらも、子供を作ることで、家庭を続けていこうとする妻。
 そんなのってあんまりだ・・・と思ってしまいます。

 私は。結婚しない自分の方が結婚している人よりも幸せだとは思っていません。結婚しなくても結婚していても、それぞれに違う幸せがあると思っています。それこそ和美ちゃんじゃないけど^^
 ただ思うのは・・・結婚して家庭を持っている女性には等しく幸せで居て欲しい。私なんかよりもずっと、ずっと。自分がするしないに関わらず、人生を共有できる誰かと出会い、その誰かと人生を共にする生き方というのは、私の憧れですから。
 だから。やっぱ、男性に、もっとしっかりして欲しい。「結婚するんじゃなかった」なんて後悔に逃げないで、今、目の前にいる、自分のパートナーをもっともっとちゃんと見て欲しい。長い人生で出会った、たった一人の人生のパートナーなんですから。

|

« poem(41) | Main | 「愛とは何か」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

BUBIさんこんにちわ~(^^)

ひゃー、びっくりな夫婦がいるんだなぁ、と思うばかりであります・・・。

私は逆に子供が欲しいと思えないんです。子供が欲しくならない、という自分に対してたまに『欠陥人間?』などと思うこともあります。だから『子供がいればだんながろくでもなくてもいい…』という気持ちがまったく理解不能です(>_妻にだまされたと思い続ける夫。
>そんな夫であると分かりながらも、子供を作ることで、家庭を続けていこうとする妻。

私もこれはあんまりではないかと…(つД`)

ただ私は独身が長かったので(^^;、独身時代、結婚した人から聞かされるのはなんかこう、ネガティブなことが多かったんですよ。だからけっこう『結婚してもそんなにいいことないのかも』なんて刷り込みをされてたと思います。
結婚してわかったのが、それを100%信じちゃいけないかもって事です。。

前の日徹夜で勉強してた人が、試験前に『私全然勉強してないのぉー』っていってるようなモノだといえばわかりやすいかしらん?(^_^;)

あ、話は変わりますが、BUBIさんが前に紹介してくださった、万有引力の詩…とても好きです。ステキな詩を紹介してくださってありがとうございます。BUBIさんのポエムもとても好きです(*^_^*)

Posted by: Rucca | 2006.03.29 at 13:15

>『私全然勉強してないのぉー』

あはは。ほんとですね~
「だまされた」とか言ってる男性だって、もしかしたら家に帰ったらラブラブだったりして♪
だったら、本気で怒ってる私って~(笑)

でも、それでも、そうだったらその方が私は嬉しいです。
幸せならいいのよ、幸せなら♪

Ruccaさんは素敵な結婚をされてよかったですね♪
うらやますぃ~♪

Posted by: BUBI | 2006.03.29 at 13:48

BUBIさん、こんにちは。

そんなことって、本当はあってはいけないのだけど、あるのが悲しい事実なのですね。
まあ、本心を言っているのか、同情してもらいたくて言っているのかは分かりませんが。

ご主人も奥さんも、自立していないのだと思います。だからその子どもも、そういう人になってしまうかもしれないって、とっても怖いことですよね。

人のせいにしていれば楽なのですが、でも、前へは進めないと思うんです。
以前、お友達が、結婚がだめになったのは親が反対したからだってずっとブツブツ言っていたので、「人のせいにしていたら、一生立ち直れないよ。最後に決めたのはやっぱり自分でしょう?反対されてだめになってしまうような関係だったってことだって思うしかないじゃない」とはっきり言ってしまいました。

私は縁あって一緒にいるのなら、お互いに努力して、仲良くするのが本当だと思うし、それが共に暮らすっていうことだって思っています。
で、それでもだめだったら、やめたらいいと思っています。
でも、みんながやめるって言ったら、大変なことになってしまうかも^^;

Posted by: チカママ | 2006.03.29 at 14:41

チカママさん、いらっしゃい^^

先日テレビを見ていたら、森昌子さんが出ていて、歌手への復帰会見をしていました。
でね。それを見ていたコメンテーターの方が、
「女性もやっぱり仕事を持ってないとだめですね」
みたいなことを言っていました。

つまり、いつ別れるか、どんな別れ方をするか誰にも分からないから、女性も仕事を持っていたり、森昌子さんのように歌、という職能をもっていたりしないと、別れた時がつらいということです。
・・・うーん。確かにそれはそうなんですが。

私は「いつ別れるか分からないから仕事を続ける」そう思いながら送る結婚生活ってなんだか不毛だなぁと思っちゃいます。

でも、仕事をやめると
「これじゃ別れられないじゃないか。だまされた」
と思われるんじゃなー。

難しいですね。確かにずっと出会った頃のように仲良くしてはいられないだろうけど、もうちょっとこう・・・だって・・・家族なんだし~

Posted by: BUBI | 2006.03.29 at 18:06

「男って」ってくくられるとなー。
つっこみどころはたくさんあるけど、とりあえずそれだけは言っておきたくて。(^_^;)

Posted by: irya | 2006.03.29 at 20:25

BUBIさん、こんばんは。

もう一回コメントさせてもらおうと思った内容が長かったので、記事にしました。
良かったら読んでみて下さいね。

BUBIさんの言いたいこと、とてもよく分かります。
私は結婚してとても幸せですが、残念ながらそんな風に言う人って周りにはあまりいません。
でも、ご主人を尊敬して幸せだっていうお友達もいるし、それなりの人もいます(笑)
私が変わっているとも言えるかもしれませんが(^^ゞ

Posted by: チカママ | 2006.03.29 at 22:27

BUBIさん、こんにちは。
今回の記事は興味深く拝見しました。
突然ですが、BUBIさんは「愛とは何か?」という問いかけがあったら、どう答えますか?
結婚という行為は生活の為の手段なのか、もしくは愛を模索する過程のひとつなのか。。。
考え方は人それぞれかもしれませんね。

Posted by: HR-Miller | 2006.03.29 at 23:41

 BUBI様、こんにちは。
 「結婚」は人生の一大事なのですから、お互い後悔の無いようにしなければならないとともに、軽い気持ちで決断するものではないと思いますね。
 「子はかすがい」とは言いますが、「子」だけでつながっている夫婦は本当に幸せなのかなと思います。
 私自身まだ相手がいないので、「早く手近な女性でもいいから結婚しろ」とよく言われますが、勢いだけで結婚して相手を不幸にしたくないので、じっくり行動しようと思います。
 これを「臆病」ととらえるか「慎重」ととらえるかは価値観の違いでしょうが、お互いが幸せになる選択肢を選びたいものですね。
 それでは失礼いたします。

Posted by: 中見盛 | 2006.03.30 at 05:34

男性の方からもたくさんコメントをいただいて恐縮です~m(_ _)m

>iryaさん
えへへ・・・怒り心頭モードで書き殴った記事なので、ツッコミどころ満載でしょ♪
「男性が」「男が」とひとくくりにすることは、「女性が」「女が」と逆にひとくくりにされたとき、どうなのか、というのを考えると、かなり暴論のきらいがありますなぁ。

女性も、人によっては何も考えないで結婚して、思惑とちがって、
「私はもっと遊びたかったのにー。結婚したくなかったわっ」
っていう女性がいるかな・・・いや。
やっぱり女性だったらいないかなぁ(笑)。そこが男と女の違いって気がします。

女性は、けっこう、男性とちがって、したたかに物事を考える部分がありますからねえ。
もちろん、自分の思惑違いで、
「しまった、結婚するんじゃなかった・・・」
と思うことはあるかもしれませんが、自分の選択を悔やむことはあっても、それを人のせいにしたりはしないかも。

やはりそういう部分は「結婚」というものを現実的に考える女性と、夢見がちの男性との違いなのかもしれません。

おっと。またひとくくりにしてしまいましたか^^;

Posted by: BUBI | 2006.03.30 at 12:01

>HR-Millerさん

以前に「世紀末の詩」という野島伸司のドラマがありまして。そのドラマのテーマは「愛とは何か?」でした。
そのドラマを見ていた当時、私は、インターネットのそのドラマのBBSで、我ながら、かなり熱く「愛とは何か」を語ってしまったものでした・・・いやぁ思い出すと懐かしいというか恥ずかしいというか・・・

つまり、これって大好きなテーマなのです(爆)
ちょっと時間をいただきまして、いずれ別項でいっぱい語りたいと思います~。

Posted by: BUBI | 2006.03.30 at 12:13

>中見盛さん

「手近な女性でもいいから早く結婚しろ」かぁ・・・たまにこういうことを言う人いますよね。
とにかく結婚すれば全てがうまくいく、みたいな言い方をする人。
特に、私たちの親の世代などはそういうふうに言う人が多いように感じます。

しかし・・・私は、その感覚って今ひとつ分からないんですよね。

昔は、男性にとって結婚って、結婚すれば、ご飯も作ってもらえるし、掃除もしてもらえるし、仕事から帰ると家に灯りがついていて、待っていてくれる・・・みたいな。
いいことばっかりだったのかもしれません。
そのかわりに男性は女性を養う義務があったわけです。
しかし、今の時代はそうじゃないからなぁ。結婚すれば全てOKとは思えません。男性も、女性も。

中見さんも、自分が心から好きだと思える女性と結婚した方がいいですよ♪
もし、この先そういう女性が現れたら、慎重さは捨てて、思い切って行動して下さい。
「好きだ」と思える気持ちさえあれば、絶対に相手に幸せにできるはずです♪

・・・うーん、私が、夢見がちな事を言ってしまったぞ(笑)。

Posted by: BUBI | 2006.03.30 at 12:31

>チカママさん

チカママさんの記事、拝見しました~
そちらにまた、後でレスつけにいきますね♪

Posted by: BUBI | 2006.03.30 at 12:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/9298185

Listed below are links to weblogs that reference そんなことって、ありか!?:

« poem(41) | Main | 「愛とは何か」 »