« トラックバックスパム | Main | 違う世界の話は面白い »

2006.04.08

poem(42)

「遠距離恋愛」

遠距離恋愛だと
思ったことがなかった

だって近くにいても遠い人はたくさんいるし
そういうたくさんの人達よりも
きみとは近いところにいると思っていたから

離れてはいても
直接会うことにそれほど意味はなくて
それって
心はいつもきみのそばにいるからだと思ってた

でも
ようやく分かってきた気がする・・・
距離と時間は自分を疑わせる

強い思いも
信じる気持ちも
もしかしたらみんな『思いこみ』だったんじゃないかって
この世にそんなものはなかったんじゃないかって
そう思うんだよね

人の心は変わっていく
それはどの世界でもいつの時代でも

変われば変わっただけ
私は今よりも
もっともっときみを好きになるんだけど

それをきみに伝えるには
やっぱりここは
ちょっと遠いみたいね

|

« トラックバックスパム | Main | 違う世界の話は面白い »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/9474275

Listed below are links to weblogs that reference poem(42):

« トラックバックスパム | Main | 違う世界の話は面白い »