« ダイエット目標をたててみた | Main | 金は人を狂わせる・・・のかな »

2006.08.16

YELLOW YELLOW HAPPY

小さい頃の「誰ちゃんが好き♪」みたいなのは別として、思春期以降に誰かに恋をしたのは、私の場合、かなり遅くなってからのことでした。

 「YELLOW YELLOW HAPPY」・・・ポケットビスケッツ、という1996年当時、ウッチャンナンチャンの「ウリナリ」という番組から企画物として誕生したユニットの歌です。
 詳しくは、リンク先から歌詞をご覧いただくとしまして、当時の私は、この歌に背中を押されて、恋に踏み出したのかもなーと、ふと懐かしく思い出しました。

(引用開始)

 あなた 泣かせる力が
 あれば 笑わす力も
 あると信じているのよ
 小さな小さな魔法

(引用終わり)

 ふふ・・・恋なんて、ある意味「思いこみ」ですから♪
 私も、どんなに勝ち目のなさそうな戦いでも、やるだけやってみようと思いました。
『スタイルに自信がなくたって、顔が美人じゃなくたって、いいじゃない。絶対に損はさせない、私はあなたを幸せにしてみせる!』
 そう思って告白しましたよー♪

 本当に、本当に、その人が大好きで。世界中で一番大好きで。
 人って、自分よりも、違う誰かを大事だと思えることって、本当にあるんだなー。
 恋ってのは奇跡ですね。それまで抱えていた劣等感やいろんなものを吹きとばし、まさにその人しか見えなくなった。すごいことだー(笑)。

 「YELLOW YELLOW HAPPY」を思い出すと、あの頃の、恋の無敵ぶりを思い出して、何となく、自分でも可笑しくなってしまいます。

 今から思えば、相手の人のどこをそんなに好きだったのかと思います。
 当時のその人の場合は、脈が皆無、だったため、
「俺のどこがそんなに好きなんだ?」
 とも聞かれるほども親しくはなりませんでしたけども。
 つまり、はっきり振られちゃったわけです。

 それでも、当時の私は、そういう「奇跡」を自分に起こしてくれたことへの感謝の思いを、その人に伝えたくて仕方がなかった。恋をしている間、めちゃくちゃ幸せで。そんなとき、心の中では「YELLOW YELLOW HAPPY」が流れておりました。

 恋の奇跡やパワーというものは、不思議なもの。
 している方には、これほど、多大なエネルギーを与えるくせに、された方には何の影響力もない。
 がんばっても、完全無視だったため、さすがの私もそのことを悟り、その人のことはあきらめるに至ったわけですが・・・

(引用開始)

 もしも生まれ変わっても
 また私に生まれたい

(引用終わり)

 そうだなぁ・・・。当時はそう思っておりました。「生まれ変わってもまた私に生まれたい。この体とこの色で生き抜いてきたんだから」
 今は、どうだろう。
 私は現実には、「生まれ変わる」ということを信じるほどもう子供じゃないのですが、もしも生まれ変わったとしても。今度は私じゃなくて、また別の人に生まれて、別の人生を思い切り生きてみたいです。
 
 今の私の分は、この一生で、めいっぱいがんばりますから^^

(引用開始)

 太陽が消えてなくなる前に
 もっとあなたを好きなこと 伝えなくちゃ

(引用終わり)

 うん。今の私でいる間に。もっと、あなたを好きなこと、伝えなくちゃね。  

|

« ダイエット目標をたててみた | Main | 金は人を狂わせる・・・のかな »

「恋愛」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

Comments

過去に「もしも生まれ変わっても」の記事を書いたのでTBしておきます。

このころは「次は男に生まれ変わりたい」とおもっていたし、今もそうです。西原理恵子の漫画には「また生まれ変わってもかあちゃんがいいや」とありますが。。。
だけど、よく考えたら、今の両親の元に生まれ、いろんな友達に会えたことで、今の私になっているんだったら、また同じ家族に生まれて同じ友達に会いたいとも思えるようになりました。
ただ、今の夫とは結婚せず、もっといろんなパートナーに会いたいともおもうのですが、大事な大事な娘たちにも会いたいので、そうなると、やはりパートナーは変えられないという結論にも陥ります。。。

そしてかなり真面目すぎて面白くないかもしれませんが、やはり経済大国で戦争や紛争に巻き込まれていない日本に生まれてよかったのだなと思いました。貧困や飢えがあっては自分に生まれ変わっても人格が変っちゃいそうで。8月なのでそんな気持ちになったりします。

Posted by: ちゃい | 2006.08.18 at 10:41

ちゃいさん、コメント、ありがとうございます。トラックバックの記事も読ませていただきました。

私は自分のことって結構好きです。
・・・というか、せめて自分くらい自分のことを好きでいようと。

生まれ変わって、男に生まれようと、女に生まれようと、貧乏に生まれようと、金持ちに生まれようと、モテモテに生まれようと、もてなかろうと、自分のことを好きではいたい。そうじゃなきゃ生まれてきた甲斐がない。
私には子供はいませんが、もしいたら、その子にも自分のことを好きになって欲しいと思います^^

Posted by: BUBI | 2006.08.18 at 16:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/11458525

Listed below are links to weblogs that reference YELLOW YELLOW HAPPY:

» もしも生まれ変っても? マタニティブルーその2 [働くペンギン]
前回に引き続き、命の重さに比べたら、不謹慎かつ、稚拙なお悩みなのですが。。。。そ [Read More]

Tracked on 2006.08.18 at 10:35

« ダイエット目標をたててみた | Main | 金は人を狂わせる・・・のかな »