« メンテナンスは失敗だったみたいね^^; | Main | 何がきみを碁盤に向かわせるのか? »

2006.12.08

「ふぞろいな秘密」

 女優の石原真理子さんが「ふぞろいな秘密」という本を出版されるそうで、そのニュースが昨日あたりテレビをにぎわせていました。今後は本格的に女優復帰を目指されるそうです。
 個人的には、彼女が42才という年齢で、ブランクもあるのに、これからも「女優でがんばる」には、「芸能界」という世界にあってはただ戻ったのでは意味がないのだろうな、と思います。どうせ戻るなら、過去の男性芸能人との恋愛遍歴もネタにするくらいの覚悟で、鳴り物入りでカムバックして、後は実力勝負ということで。こそこそ噂されるなら、全部暴露しちゃった方が潔い感じはします。ただワイドショーなどでは、男性の名前を実名であげるのはどうかとひんしゅくを買っているような報道のされ方でした。

 ・・・どうなんだろうな・・・
 出会って、付き合って、別れていれば、いろんなことがあるのだと思うのですが、彼女はそれまでの恋愛を全て前向きに捉えていて、それを本にした、と語っていました。
 一般の人はそういうことは「言わなきゃいいのに」っていう思いの方が強いのかなぁ・・・お付き合いしていた相手には結婚している方もいてそういう方の場合は、奥さんの気持ちを考えると確かに堂々とそれを公開しちゃうというのはどうかって気もするかな。

 ただ、今までの恋愛について、
「その一つ一つが自分を成長させてくれたんだ」
 と好きだった人への感謝もこめて語りたい、という女性の思いは、私にはなんとなくよく分かるような気がします。

 でも男性側からすると
「感謝してるんなら、黙っておいてくれ」
 って感じなのかなぁ。
 
 ・・・では逆に男女を逆に考えてみましょうか。
 昔、好きで、付き合ったことがあって、今は別れた男性がいるとして。
 その男は、「あの人ともこの人とも付き合った。みんな素晴らしい女性だった」と語るとして。
 自分がその女性の立場だったら、それを許せるだろうか・・・

 うーん(汗) ちょっと嫌かも。
 せめてイニシャルにして欲しい。そうすれば、自分にはそれが自分だって分かるけど、他の人には分からない。うーむ、石原真理子さんの場合は、アイドルKなんて書いても、それが誰のことだかすぐ分かっちゃってイニシャルにする意味がないってことなのかもしれませんね。
 
 ただ、ちょっと思うのは「終わってしまった恋愛」というものへの男女の捉え方というのは隔たりがあるんだろうな、ということ。女性にとっては、終わってしまったことは終わってしまったことで、石原真理子さんは「けじめ」という言葉を使っていましたけど、要するに、それはもう本にしちゃってもいいくらい、割り切ってしまえることなのでしょう。だからこそ「ありがとう」って言えるんだろうな。

 でも、男性だったら・・・とは限らないけれど、恋愛は相手があってするものだから、もしかするとその相手は、心のどこかで「あのときの思い」を残していたりするかも。だとしたら、勝手に「終わったこと」にして「あのときはありがとね」なんて、ひどいですわよね~。
 相手の気持ちは分からない。
 そこにおそらく恋愛に「けじめ」を付ける時のリスクがあるような気がします。

 まあでも、それも別れ方の違いかな。
 もし真理子さんからさよならした相手なら、それを実名入りで公開されたら傷つく相手もいるかもしれないけど、たとえば、思いを残す余地もなく真理子さんを置いて去った相手なら。これは確かに、真理子さん自身のけじめ、の問題かもしれない。
 「素敵な恋愛をありがとう。私は私でがんばるね」
 ってことです。真理子さんを振った相手なら、こう言われたら「おう、がんばれよ」ってなもんで。実名を公開されたって別に、「それでお前の気が済むなら、好きなようにしろ」って言うくらいの大物であって欲しいです。

 ・・・ということで。
 他人の恋愛暴露本なんて買うヤツの気が知れないって言われそうですが、ちょっと興味がある私です。  

|

« メンテナンスは失敗だったみたいね^^; | Main | 何がきみを碁盤に向かわせるのか? »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

BUBIさん、こんにちは。
石原さんが自伝を出すこと自体は特に問題はないのでしょうが、相手もあることですし、実名はまずいかもしれませんね。
ただ、個人的にはものすごく興味はあるし、すごく読みたいです。

Posted by: はにまる | 2006.12.08 at 22:32

はにまるさん、いらっしゃいませ♪
本はもう出版されていてとても売れているようですね。
私も・・・明日あたり本屋にあったら買っちゃうかも~

Posted by: BUBI | 2006.12.09 at 00:17

プッツン具合が私と似てるみたい、あの人。

Posted by: ケツ毛バーガー新井悦子 | 2006.12.09 at 21:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/12984768

Listed below are links to weblogs that reference 「ふぞろいな秘密」:

» 石原真理子、暴露本発売の英語記事! [英語の本を原書で読みたい!]
石原真理子の暴露本が話題を集めていますが、今回はその英語記事です。 Actress Mariko Ishihara launches kiss-and-tell book launchは、船を進水させるといった英単語ですが、そこから「始める」などの意味もあり、ここでは、本を世に送り出したくらいの意味です。kiss-and-tellは「信頼を裏切る,秘密をもらす」ですが、恋は秘めごとというのは欧米でも同じようです。 Actress Mariko Ishihara, 42, on We... [Read More]

Tracked on 2006.12.08 at 21:02

» 石原真理子と森本レオ [無料ニュース]
石原真理子と森本レオ。その危険な関係とは・・・ [Read More]

Tracked on 2006.12.18 at 19:26

« メンテナンスは失敗だったみたいね^^; | Main | 何がきみを碁盤に向かわせるのか? »