« イタ過ぎる・・・「ララバイSINGER」 | Main | Myムービー »

2007.02.20

♪ただ愛のため~にだけ~

♪これが 始まりでも これで おしまいでも
♪ただ愛のためにだけ 生きてると言おう
   (アルバム『ララバイSINGER』より「ただ・愛のためにだけ」)

 日曜日の「ララバイSINGER」ショックがまだ収まりません。ひ~。
 昨夜はちゃんと眠れましたが、寝過ぎて今朝はちょっと遅刻気味でした。
 たかが歌じゃないか、と思うんですが、影響されちゃうのも、その時々の心理状況によるもののようです。
 
 以前、職場の親しい友人が、結婚まで秒読みと言われていた相手と破局してしまったことがあり、その時の彼女は「テレビドラマもダメ、本もダメ、映画もダメ、音楽もダメ」と、ちょっとでも恋愛に関するものを見たり聴いたりすると彼とのことを思い出してしまい、それこそ、みゆきさんの歌ではありませんが、

♪飲んででもいなければ~悲しみは眠らない~

 な感じになってしまったことがありました。でも必死に、毎日職場には来て、何年もかかってなんとか立ち直・・・いや、多分、今も忘れることはできてないみたいです。
 たかが片思いな私でさえ、みゆきさんの曲を聴いて「ひ~」と思うのですから、恋に思い出がたくさんあればあるほど忘れられなくなるし、別れた後も傷が残ってしまうものなんだろうなぁ・・・

 うーむ。

 人を好きになったり、恋をすること自体は、人間を成長させるものだと思うし、他者に対する深い理解力を育てる上でも必要なことだと思うのですよ。
 しかしながら。
 いいことばっかりじゃないわけで。
 
 そりゃおとぎ話のように、王子様とお姫様が恋に落ちて、めでたしめでたしならそれに越したことはないわけですが、やっぱり現実はそうはいかない。相思相愛で大団円なんて、フィクションの中だけ。だとしたら、誰かを好きになっても、もっとソフトランディングの方法が何かあってもいいはずだ、と私は思いますね(苦笑)。

 昔から言われていることですが一番いい方法は「次の恋をすること」。
 でもなぁ・・・くだんの友人の場合でいうと、第三者としての私から見ると、やはり前の彼が忘れられないから、次があってもそこに踏み出す踏ん切りがつかないようで。普通に美人で、女性らしく細やかで、人当たりもソフトで、素敵な人なんですけどね。
 なんでこういう彼女に
「俺が受け止めてやる」
 って男が現れないんだろうな~。
 そういう人にも現れないんじゃ、私にはまわってこないのは当たり前だよなぁ(おいおい)。
 
 思えば、かくいう中島みゆきさんも、女性から見てもとても美しい方で、ファンはもちろんたくさんいるし(男性ファンもいますよ~)、仕事上でもきっとたくさんの、才能ある素晴らしい人との出会いがあるに違いないのですが、未だ独身です。
 おそらく、人を好きになりその思いが深ければ深いほど、そこまで好きになったのにいろいろな事情でその恋が実らなかったなら、その思いの深さ故に、それを忘れることはできないのかもしれません。

 忘れることはしなくてもいい。
 何か違う形に昇華していければ・・・
 それこそみゆきさんがたくさんの歌を作ってきたように。

 もしかしたら、男性でも女性でも「恋愛」っていうのは、元々そういうものなのかもしれませんな。

 1つの道は、惹かれ合い、結ばれて、結婚し、家庭を作り、「子供」という次世代を作ること。
 そして、もう一つの道は、恋をして、恋に破れ、何か別のものを創り出すこと。
 やっぱり、どっちもありなのかも。

 そしておそらくはどちらの道もまさに・・・「ただ・愛のためにだけ」ってことですわね。
 お後がよろしいようで。
 

|

« イタ過ぎる・・・「ララバイSINGER」 | Main | Myムービー »

「中島みゆき」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

Comments

BUBIさん、恋煩い?
そうか~~~(独り納得する私)

世の中のカップルってどうやって出会っているんでしょうね。この人と思う人に。奇跡だよなあと思います。出会いに感謝しなくちゃって。
各言う私も、理系の大学にいて、理系の会社にいて、スキーもして男友達も一緒に同期の女子大出身の女性に比べればヒトケタ違う人数知っている。のに、誰も私に言い寄ってはくれず、言い寄って(つもり)も振り向いてもらえず。紹介?で、「この人」に会うわけですから・・・。どこにどんな巡り合わせがあるのかわからないです。この出会いだって、一歩間違えれば出会わなかったものだし。不思議ですね。
恋しくて恋しくて仕方ない人とは恋に敗れ、何とも思わない人とふとした状況で結婚に至っても、それが凄い愛をはぐくむ事もあるわけだし。


日常の生活をすることが喪失感を癒してくれるそうです。
いや==ん。

Posted by: ぐーたん | 2007.02.21 at 10:05

私も、失恋から立ち直るのには、
次の恋が一番だと思います。

それは、「立ち直るために次の恋をしろ」
というのではなくて、
次の恋がやってきた時に、
本当の意味で失恋から立ち直れる、
という意味です。

だけど、恋っていうのは交通事故に近いから、
しようと思ってできるものじゃないですよね。
それでも、自分から次の恋を閉ざしてしまうのは、
やっぱりよくないと思います。

とは言っても、実際は、
そういう人とはなかなか出会えないし、
年齢を重ねればそれだけ色々物事が見えてくるし、
恋はしずらくなるものですよね。

だけどさ、やっぱり、
次の恋愛は「ないもの」だって思うのは、
もったいないと思います。

Posted by: あきら | 2007.02.21 at 11:23

どもども♪

>ぐーたんさん
>>BUBIさん、恋煩い?

あはは、私のはもう慢性化しております^^
同じ人に愛を告白しては何度スルーされても懲りないからな~
まあでも実るだけが恋愛ではないと悟りました(笑)
これからもがんばりますわ♪

>あきらちゃん

私の場合、今、好きな人ができる前も、
「もう恋愛することなんかないだろうなー」
と思ってました。
でも上に書いたように、この先も全然懲りずにこれからもいくような気がします。

ただ恋というものが、相思相愛になって、結婚して、というふうに・・・つまりうまくいかなきゃ失格、みたいに思う必要はないみたい、って思って。

告白しても振られたり、うまくいかなかったり、そういうことが何度もあって、最後にいい人に巡り会えればそれは理想的ですが、もし仮に最後まで、いいパートナーと巡り会えなくてもね。

なんというかゴールにたどりつけなくても、その過程、一つ一つにちゃんと意味があるんじゃないかなって。

「うまくいく」ことを望むあまりに、それが強迫観念みたいになって肩に力が入りすぎてしまうよりも、こう思っている方が、きっとよい恋ができるような気がします。
 あきらちゃんも、素敵な恋をして下さい♪

Posted by: BUBI | 2007.02.21 at 13:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/13982812

Listed below are links to weblogs that reference ♪ただ愛のため~にだけ~:

« イタ過ぎる・・・「ララバイSINGER」 | Main | Myムービー »