« ダイエットの王道 | Main | poem(55) »

2007.02.06

東国原知事、大丈夫かな

 今朝のテレビで、宮崎の東国原知事が豪華な知事公邸に結局は住むことにした、というニュースをやっておりました。うーん・・・まあ、「もう作っちゃったものを使わない方が無駄」ってことかもしれないけど、
○次に知事になる人は必要かも
とか
○防犯上ここに住む方がいい
とか
○災害の時にはここが本部になるから
とか・・・いや、理由はつけようと思えば付けられますけれども、ちょっと歯切れが悪い気がします。

 正直「東国原よ、そこまでか」という気がしないでもない^^;

 そもそも必要でないものなんてないのです。どんなハコモノだって必要だと思って作るんだから。だけど、財政危機の中で優先度を決めていかないで、適当に「予算がついたから作ってしまえ」とかやってるから、ひどいことになる。

 いや、別にいいんですよ、東国原さんがどこに住もうが。

 ただ・・・今、この人の言動には日本中が注目していて。宮崎を変えられるのか、地方自治を変えられるのか、期待してる時に、これは大変なイメージダウンです。

 そもそも、彼のマニフェストについて「あれは(選挙のために)急いで作ったものだから中味はこれから議論していく」みたいなことを言った時に「あちゃ~」と思いました。
 気持ちは分かる。気持ちは分かりますが。
 
 これじゃ議論していったら、全てなし崩しになるよ~

 私は、彼がマスコミのインタビューの時とかに答える場合には、「これから議会と徹底的に戦います」という対決姿勢よりも「よく話し合って進めます」という方が賢いやり方だ、とは思っていました。
 でも「よく話し合う」中でも、選挙で約束したことを曲げちゃだめです。
 
 議会と「うまくやっていく」ことは大事ですが、うまくやりながら、自分のやりたいことだけは何としてもやる、この信念がなければ、何のための選挙だったのか、なぜ宮崎県知事に東国原さんが選ばれたのか分からなくなちゃう。

 知事公邸に住むことが必要ならちゃんとそれを説明しなきゃ。
 「次の知事が使うかもしれないから」とか、甘っちょろいこと言ってたらだめ。
 絶対売れとは言わないけど、(売っても買い手がいなきゃしょうがないし、買いたたかれて安かったら大損ですしね)知事になって何週間もしないうちに「豪華な知事公邸」に周りに言われるままに入ることが、どんなに彼を選んだ人達を失望させるか、それが分からないところが・・・うーん、何とも残念で仕方ないなぁ。
 頭の悪い人じゃないと思ってたんですけどね・・・

 いやー、今更ですが、知事って大変なんだなーと思います。元長野県知事の田中さんの話を聞いていても、大変なのは分かってましたが、ホントに「地域のために」って思っていても、情熱だけあっても、ダメなのかも^^;
 議会と県庁で働くたくさんの職員を相手にするのは、ほんとに厳しいんだなぁ。
 
 大丈夫かな、東国原さん。どっかの総理大臣みたいに、どんどん支持率が下がっていって、何もできない内に辞任なんてことにならなきゃいいけどなぁ・・・まあ、国の場合と違って、議会の言うなりになる知事ならば、不信任決議を突きつけられて、失職ってことはないですけどね^^;
 

|

« ダイエットの王道 | Main | poem(55) »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/13809760

Listed below are links to weblogs that reference 東国原知事、大丈夫かな:

« ダイエットの王道 | Main | poem(55) »