« 生き方に「マニュアル」はない | Main | 目指せ『3級定着』 »

2007.05.01

poem(58)

  HAPPY BIRTHDAY

きみにおめでとうを言うのは
もう4回目だね
あのころと何も変わらないのに
お互い年だけはとっちゃうね
でもいくつになっても誕生日は嬉しい
きみにとってそうであればいい

あらためて思うんだけど
私は今も
きみが大好きだよ

告白したときも言っていたけど
きっと今でもきみは私に
「なぜ?」
っていうだろう
「なぜ、好きなの?」
って

そうだねぇ
きみに好きって言うたびにいつも思うんだけど
私は本当にたくさんのものをきみにもらっている

たとえば・・・そうだな
こうして誰かに「好き」って言うのも
きみに出会ってなければできなかった

私が何かで
「私はどうしたらいい?」
と尋ねると
「自分のしたいようにすればいい」
といつもきみは言っていたよね

そんなふうに
自分の意志を信じることや
好きなものを好きだと言える勇気とか

きみの言葉やきみの考え方
そしてきみの行動や生き方
そういうものに本当にたくさん
私は学ばせてもらったんだよ

だからね
これからは

恋とか愛とかじゃなくていい
何かもっと別な関係を
この先のきみと築いていけたらな
きみのための席はいつもここに空けておくから
気が向いたら座りにおいでね

きっともう何も失うことはない
きみがくれたものは
ちゃんと私の中にある

ありがとうね
出会って4回目の誕生日
おめでとう

|

« 生き方に「マニュアル」はない | Main | 目指せ『3級定着』 »

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/14910603

Listed below are links to weblogs that reference poem(58):

« 生き方に「マニュアル」はない | Main | 目指せ『3級定着』 »