« 「ライアーゲーム」を知っていますか | Main | いつも一人だった »

2007.05.20

ライアーゲーム予想

 フジテレビの「ライアーゲーム」を見ています。原作を知らないので、純粋にこの先の予想ができて楽しいです♪

 詳しいあらすじはリンク先を見ていただくとしまして、第6話で行われているゲームは「リストラゲーム」。ゲームの参加者9人が、1時間に1回、計10回の人気投票をして、最下位だった人がリストラ=敗者となり、借金を背負うルールです。

 人気投票は、1回につき5人の名前を用紙に記入して投票します。同じ名前を5つ書くのもOK。でも自分の名前は書いてはいけません。

 今回リストラゲームに参加している人たちは、みんな前のゲームで負けて借金を背負っている人たちなのですが、主人公の直(なお)だけは、借金もないのにこのゲームに参加してしまい、おまけに、自分でそのことを他の参加者に暴露してしまったため(そういうところが、バカ正直なんだよなぁ~)、他のプレイヤーの反感を買い、1票も入れてもらえません;;

 他の参加者はそれぞれ、誰が誰に入れるかを契約し、お互いに票を入れあうことで、絶対に自分が損することないようにしているので、たとえ直に同情した人がいても、もうゲームの終わりまで、他の人が直に投票することはできなくなっています。

 今のままだと直はずっと0票のまま。これは決定。

 でも・・・これからが本題。来週は、直の強い味方、天才詐欺師、秋山が戻ってくるみたいなので、そこから、直の大逆転劇が始まりそうです。以下、ちょっとこれからのゲームの展開を予想してみました。
 
 直は自分の5票を誰に入れるのか? それは直が決めることができます。(現在のところ、直はまたとても素直に、自分をだましたフクナガ以外の人に平等に1票ずつ入れているみたいです)

 このゲーム、最下位の人は1億の借金を背負うけど、1位になった人は1億円の賞金がもらえます。そしたら直が、ある人に集中的に票を入れてあげれば、その人は1位になれる。
 みんなは1億円のMチケットを持ってますからね・・・直の票を買える資力はあるわけで。

 直の手元には今、前回のゲームで手にした1億円があります(ライアーゲーム事務局に返す1億ですが、今はそんなこと言ってられない)。自分の持っている1億で、契約違反の違約金も払うといえば、直が相手の票を全部買うこともできるかも。5回まで投票は済んじゃうみたいですが、残りの5回×5票=25票はそれで獲得できるな。

 代わりにリストラするとしたらフクナガだけど、問題は裏切りもののフクナガに誰が5票いれてるか・・・バラバラに5人が票を入れてるとすると、5人を買収しなくちゃいけないからきついなぁ・・・当然それはそうしてるだろうし・・・あ、でも、5人買収できなくても・・・

 直が買収できるのは一人。
 直以外の8人はおそらく、後半の5回でもバラバラの人に1票ずついれる契約を結んでいる。
 
 フクナガに入れる約束をした票を最高5票持っている人がいる。直がその人を買収できれば、その5票は直に入るわけだから、フクナガのマイナス5票は確実。ラストまで、契約どおりに票が入れば55票獲得できるはずだったフクナガは、これで50票になる。
 
 直は25票。まだ全然足りない・・・けど。

 直が買収した人が直に入れれば、それが明らかになった7回以降、その人は、他の人の票を4回×5票で20票失ったとしても、その分、直の25票が入ればフクナガを抜き確実に1位になれる。

 フクナガはきっと自分が1位になりたいだろう。
 上記の作戦を実施すれば、絶対にフクナガは1位になれない。

 自分がみんなとの契約を破って、直の票を買うって言い出すかもねー。
 フクナガが自分から契約を破棄すれば、他のみんなはもう自由。その後フクナガには他の人の票は入らない。あとは直がフクナガをどうだますかだなぁ。

  ・・・と、ここまでは予想できました。フクナガは強敵で、なかなかだまし返すのは難しそうですが。来週どうなるかな?
 

|

« 「ライアーゲーム」を知っていますか | Main | いつも一人だった »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/15140443

Listed below are links to weblogs that reference ライアーゲーム予想:

« 「ライアーゲーム」を知っていますか | Main | いつも一人だった »