« 「Newton」が好きです | Main | &オルビス »

2007.06.20

で、「光」って結局何なんだ!?(「Newtonが好きです」続き)

 昨日の記事の続きです。

 ・・・というわけで、最新号のNewtonの記事は「光の正体」だったわけですが・・・

 特集記事を読み終わって湧き起こる疑問。

 で、一体「光」って結局何なんだ?(爆)

 Newtonの記事では、光の正体は「電磁波」だと解き明かされます。

 電磁波とは、物体を構成する要素の一つ、電子の震動が電波と磁波の二つの波となり伝わっていくものです。つまり・・・そうか、やっぱ光って波なのか。

 いや、それはいいのですが。そうすると最初の疑問。

 海の波は「水」によって伝わっていく。なら光の波は何によって伝わっていくのか?
 空中でも水中でも、光は空気や水の電子の震動を通して伝わっていくわけです。それは分かる。これは耳に聞こえる「音」が空気の振動を通して伝わるのといっしょです。
 しかし、「音」は真空では伝わらない。なぜなら音という震動を媒介する空気がそこにないから。

 なぜ光は真空中で伝わるのか? そこに震動するものがない場所で、光はなぜ直進することができるの?

 ・・・もとのもくあみになっております^^;

 
 「光」そのものを私達は見ることができません。光にあたった物が、光の中で特定の可視光を反射している姿を、我々の目が「色」として認識することで、私達は物を見ています。
 光・・・電磁波を受けると私たちの目の中の細胞がそれに反応する。その反応を、脳が「そこに物体があります」と認識する。

 遠い星からも電磁波が出ていて、それを私たちは目という組織で受け取ると、そこに星がある、と私たちの脳は認識します。

 ということは、星と私たちの目の間に、電磁波を媒介するものがあるらしい? ほんとか?

 ・・・なんて、19世紀以前の昔の人も同じようなことを考えておりました。昔の人は、電磁波を媒介するものを「エーテル」と名付けたそうです^^
 
 が、知っている人は知っています。「エーテル」なんていう物体はこの世界にはありません。
 じゃあ光という波は一体何を媒介にして、目に届いているのか?

 この疑問を一掃したのは、どうやらアインシュタインらしい。「特殊相対性理論」か^^;
 これ、分かりにくいんだよなぁ~~~

 特集の後半で「光子」という言葉が出てきました。あれ? これ、架空の物体じゃなかったのか(爆)。じゃ、光って「光子」という物体なの??

フリー百科事典wikipediaより抜粋)

「光は粒子でもあり波でもある。粒子と波の両方の性質を併せ持つ、量子というものである」

・・・??? 量子? 量子って何?

 この先はどうも「量子力学」という素人にはよく分からない世界の話になるようです^^;

(この記事は多分・・・続きません(こら))

参考:ネットの海から「量子力学」を素人にも分かりやすく解説してくれるページを拾って参りました。興味のある方はいってみてね。

物理小辞典・量子力学編

|

« 「Newton」が好きです | Main | &オルビス »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

まさかこの歳になって、再びエーテルの話に出逢えるなんて(^^;

相対論は特殊の方が一般より簡単よ。

それにしても、エーテルを探してた時代。。。平和だったのかな〜。今よりは平和だったろうね〜。
みんなが同じものを一生懸命探してるうちは、おんなじ方向を向いてるだろうからね〜。
また、誰か錬金術って騒がないかしら(^^)

Posted by: chiharu | 2007.06.20 at 21:14

どもども、chiharuさん。「Newton」のバックナンバーで「量子力学」の特集があるので、取り寄せたくなってきました。

・・・ああ、また本が増える・・・

いろいろ読んでみると「エーテル」はないけれど、何もないと思える真空の空間にも、電子と反陽子が詰まっていて、光はそれを媒介にして伝わっている・・・のかもしれません。

そう考えると「エーテル」もまんざら「トンデモ」説でもないような^^

Posted by: BUBI | 2007.06.22 at 10:52

Newton大好きです。
価格が高いのが玉に瑕です。
この間のカンブリア爆発の特集なんかサイコーでした。

相対性理論は以前学生の頃進研ゼミのアルバイトで青ペン先生をやっていた頃(赤ペンじゃなく青ペンです。学習相談や進路相談を担当していました)質問してきた受講者がいて、誰も答えられないとお鉢が回ってきた事があります。
だいたいの概要は掴んでいたもののいざ人に説明(しかも文章で)するとなるとこれがまた難しく、図書館で参考文献をあさりながら必死にお返事を書いた事を思い出します。

今ではインターネットのおかげでこの程度の事は簡単に調べる事が出来、興味のある事はそこそこのレベルまで知る事が出来るようになりました。いい時代になったものです。

Posted by: ガサツ夫 | 2007.06.23 at 10:38

ガサツ夫さん、いらっしゃいませ♪

「カンブリア爆発」の記事、面白かったですよね~。私は例によってクリニックの待合室で読みましたが、夢中になってしまいました。

一体、その時、何が起こったのか!?

進化のミステリーは、光の正体と同じくらいどきどきします。ううーやっぱNewton欲しいなぁ~。でも買ってたら絶対捨てられないっ!!

Posted by: BUBI | 2007.06.23 at 14:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/15497894

Listed below are links to weblogs that reference で、「光」って結局何なんだ!?(「Newtonが好きです」続き):

« 「Newton」が好きです | Main | &オルビス »