« エクセルシオールとエクセシオール | Main | poem(60) »

2007.08.03

「ひぐらしのなく頃に」視聴終わりました(ネタばれあり)

 有料のネットテレビで、「ひぐらしのなく頃に」を全話、見終わりました。
 今、「ひぐらしのなく頃に・解」という続編が放映されているようですが、とりあえず前作を一通り見終わったところです。

 まだ全ての真相が明らかになったわけではないですが(たとえば「北条悟史がどこに行ってしまったのか?」とか)後半の「目明かし編」「罪滅し編」で「こういうことだったのか」というのは分かってきたような。というか、推理する材料がそろってきた、という感じかな。

 最初の「鬼隠し編」で、主人公の圭一が注射されそうになっていたのは、やっぱ人を凶暴化させる(鬼に変える)寄生虫に対するワクチンだったのかな。
  
 実際に自分で喉をかきむしって死ぬ症例が多発していることから、おそらく「おやしろさま」の祟りとは、寄生虫への感染による発症、という線は固かろうと思っているのですが、では詩音(しおん)は感染していたんだろうか。「鬼隠し編」での圭一は? 祟りの発現は、ヒナミザワを離れると生きられない寄生虫が原因で、「ヒナミザワ」の住人がヒナミザワを離れた時に起こると言われているけれど、長年の淘汰によって、激しい症状を起こすことはなくなり、現在ではヒナミザワと外界への行き来は普通に行われている。

 それなのに、何度も村と外を行き来していた富竹さんが、あの年に急に発症したのはなぜ?
 結局、富竹さんや鷹野さんの死の真相はわからないままだな・・・
 
 寄生虫の話を真実だと仮定すると、村がダム計画に反対した理由もよくわかるし、推進派の人間を敵視した理由も納得できる。
 でもなぜ、富竹さんが発症したり、北条悟史がいなくなったりしたのかの理由はよく分からない。
 詩音、圭一、レナが、寄生虫に感染し、激しい症状を起こすに至ったのは、三人とも、ヒナミザワの外に住んでいたからそれに関係しているとは思うのだけど、もう薄れたはずの寄生虫の影響が、なぜこの3人に発現したのか・・・ワクチンを打てばそうならなかったのなら、なぜ事件が起こるまで、誰も手を打たなかったのか・・・
 
 まだもう少し謎は残っている気がしますねー。

 えーと「ひぐらしをなく頃に」を知らない方には、まったく意味不明の記事ですみません^^;

|

« エクセルシオールとエクセシオール | Main | poem(60) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

BUBIさんこんにちは♪
最近、BUBIさんの日記でいろいろ触発されてたりします。
まずは『ひぐらしのなく頃に』にトライしようと思ったんですが、……絵が非常にトライしにくい感じで二の足踏んでます。
かみさんの目を盗んで観ようかとも思ったんですが、余計怪しまれそうですね(笑)。
でもなんとかして挑戦してみます。

あと、エクセシオーネ、初めて読み方知りました。エクセルなんとかだとばかり思ってました。エクセルは別の店なんですね(汗)。

Posted by: 納屋 | 2007.08.03 14:35

あはは、私も最初、
「なんじゃ、こりゃ? これがいわゆる萌えアニメか?」
などとうんざりしたものでした。
が・・・2話まで見るともう後には引けず^^;

この記事はかなりネタばれなので、納屋さんには、ちょっと申し訳ないような気が致します。

それとこの作品はホラーなので、残酷なシーンがたくさんあります。
血が飛び散るような描写がだめだったら見ないでくださいませね~

Posted by: BUBI | 2007.08.03 16:22

大丈夫。内容に関する記事は読み飛ばしてますから(笑)。
PS2ゲームにもなってるんですね。やってみたいなぁ。

Posted by: 納屋 | 2007.08.03 17:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ひぐらしのなく頃に」視聴終わりました(ネタばれあり):

« エクセルシオールとエクセシオール | Main | poem(60) »