« 名古屋名物グルメ旅 | Main | 迎春♪ »

2008.01.01

poem(65)

きみは今 どこにいるのだろう

一度きりの人生の
ゴールの丘の頂きが
霧の彼方にかすかに見える
たどりつけばまたきみに会えるだろうか

…ああ…なんて遠い祈り

転生も運命も信じない
はるかな永遠から
この瞬間だけ偶然に生まれた命

何のためにか問うのはやめても
明日も答えを探し旅は続く

(きみは今どこにいる・・・?)

のばした指先が
いつかきみに届くように願いながら

新たなる年がまた幕を開ける

|

« 名古屋名物グルメ旅 | Main | 迎春♪ »

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/17545910

Listed below are links to weblogs that reference poem(65):

« 名古屋名物グルメ旅 | Main | 迎春♪ »