« 背景を変えました^^ | Main | 3年目の危機 »

2008.07.07

ちびまる子ちゃんと「終末のフール」

伊坂幸太郎の「終末のフール」という本を読んでいます。
8年後に小惑星が地球に衝突することが分かってしまい、そんな世界の終わりを生きるいろんな人々の話なのですが、しみじみ、いい感じなのですよね。

本は図書館で借りてきているのですが、これ、買うかなぁ。
手元にずっと置いておきたいな。
登場する人たちが、私は、みんな好き♪

世界の終わりが来るって分かってても、みんなちゃんと生きてる。それが勇気が湧いてくる感じでね・・・

話は変わりますが今日は日曜日なので、夕方、ちびまる子ちゃんがやっておりました。
私はちびまる子ちゃんのエンディングの歌がけっこう好きです。

(引用開始)

♪迷って 悩んで 涙 あふれだしても
♪あしたは お日さま もっと輝いているよ

♪何かで つまづいたり 立ち直れなかったり
♪いろんなことがある 人生だから

♪それはそれなりでいいのさ
♪ケセラセラセラ セラリンコ

(引用終わり)

 いやぁ、なんかねぇ。
 好きなのよねぇ(笑)

(引用開始)

♪なんとなくおかしいね
♪願いごと かなうかな~

(引用終わり)

そう、「なんとなくおかしい」。この感覚が、ちょっと「終末のフール」と似ているように私には思えるのでした。

人生にはいろんなことがあって、何かにつまづいたり、立ち直れなかったりしますよ、うん。
でも・・・それはそれなりでいいのさ。ケセラセラセラ、セラリンコ(笑)。

「終末のフール」の「フール」は、エイプリル・フールの「フール」であります。

この世の終わりがきても、きっと私も私のまんまなんだろうな。

伊坂幸太郎氏の小説は、このほか「ラッシュライフ」や「重力ピエロ」、この間は「魔王」なども読みました。生きることの示唆を与えてくれそうな言葉や考え方が、小説の中にキラキラと散りばめられております。
そして、小説を読んだ後もそれが心に残っていて、何かのときにふと、それが蘇ってきたりして。

・・・おお、そんな物語って「はみだしっ子」と「ぼのぼの」以来かも~(笑)

|

« 背景を変えました^^ | Main | 3年目の危機 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/41758787

Listed below are links to weblogs that reference ちびまる子ちゃんと「終末のフール」:

« 背景を変えました^^ | Main | 3年目の危機 »