« 10万アクセス記念小説リンク | Main | 三陸海岸親子旅【予告編】 »

2008.09.01

poem(72)

・・・久しぶりにいい夢を見た・・・

南ドイツの小さな町で
毎日そばにきみがいて
毎日ご飯を作っては食べて
合間にはきみの運転でどこかにでかけたり
私はパソコンで小説を書いたりする

 そんなところを想像したら
 本当に私は
(ほかに何もいらないんだな)
 と思った

毎日きみがそばにいれば
ご飯を作ったり 部屋の掃除をしたり
布団を干したり 庭の草取りをしたり
お風呂を掃除したり トイレを掃除したり
窓を磨いたり
ゆっくり朝から料理をしたり

 あとは・・・そうだなぁ

近所のご老人にお弁当を作って届けたり
近くの牧場の農作業を人手が足りない時は手伝ったり
花壇にチューリップや水仙を植えてみたり

 毎日出勤して遅くまで仕事をして
 ウィークデーの5日間を必死で働いて
 やっときた土日には友達とカラオケにいったりする
 今の毎日も悪くはないのだけど

何もほかになくてもそれで十分だと思えるような
好きな人がいることが
今の私の小さな幸せ

|

« 10万アクセス記念小説リンク | Main | 三陸海岸親子旅【予告編】 »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/42347658

Listed below are links to weblogs that reference poem(72):

« 10万アクセス記念小説リンク | Main | 三陸海岸親子旅【予告編】 »