« やっと読めた・・・「図書館戦争」 | Main | 泣けてしまった・・・「容疑者Xの献身」 »

2008.10.06

poem(74)

前にきみと会ってから
きっかり1年ぶりだね
1年に一度会う関係
七夕みたいだなんて
言ってる自分も笑えないジョークだ

1年ぶりに会うきみは
仕事でいろいろ大変なこともあるようだけど
一番つらかっただろう1年前よりも元気に見えた

心配ばかりで何もできないのに
漠然とした不安や懸念の材料を
きみの前に並べて見せることがいいことかは分からないけれど

何も起こらないよう祈るより
この先に何があってもきみがくじけないようにと
強く願う

そうして僕は
やっぱり今も これから先も
きみを思わずにはいられない自分に気づいた

正面から向き合っていればすれ違いも生じるけれど
幸いにしてきみは僕とは違う方を見ているから
僕が自分とした約束をいくら破っても
自分の中だけで処理できる
これは実は二人の関係において
とてもラッキーなことなのかもしれないよ
だから

きみとの関係はこれからも続いていく
またおいで
また会おうね
それがまた来年の今日でも
今度はとっておきのカフェに
きみを連れていってあげる

|

« やっと読めた・・・「図書館戦争」 | Main | 泣けてしまった・・・「容疑者Xの献身」 »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/42704999

Listed below are links to weblogs that reference poem(74):

« やっと読めた・・・「図書館戦争」 | Main | 泣けてしまった・・・「容疑者Xの献身」 »