« poem(74) | Main | セカイ系 »

2008.10.09

泣けてしまった・・・「容疑者Xの献身」

 「容疑者Xの献身」。東野圭吾の小説の方を先に読みまして、とても面白かったので、今回の映画も楽しみにしていました。

 小説の方を先に読んでいたので、実は事件の結末もどうなるかも知っていながら見たんですが・・・思いがけず、泣けてしまいました。一人で見に行ってよかったなぁ。友達と行ってたら恥ずかしかったところです。

 いやぁ・・・なんかね。
 人を好きになることって、そうなんだよなぁと思って。

 『あなたに会えて幸せでした・・・
 あなたは僕が何を言っているのか、分からないでしょう。それでいいんです』

 どんなに彼が彼女のことを好きだったのか。
 彼女にはなぜ彼がそこまでしてくれるのかまったく分からないだろうなぁと思うのですが、一方で彼が、彼女との何気ない触れあいをどんなに大切にしていたのか。私には分かるなぁ~

 彼の思いを思いやるにつけ・・・映画の結末が胸に迫ってしまって。
 私は彼ほどの勇気もないし、数学の天才でもないので、彼と同じように愛する人を守ることはできないだろうなぁと思うのですけど、もし私が彼の立場だったなら。

 自分の計算どおりに全てうまくいったなら。自分は愛する人を守りきれて幸せで。他人から、そして親友からそれがどう見えても、構わなかった。なのに・・・彼が計算しきれなかったことが一つだけあったのが、このストーリーのミソというわけですな。

 泣けちゃうかどうかは人によりますが。 福山雅治もかっこよかったけど、堤真一の演技、最高でした。

映画の公式サイトはこちら

|

« poem(74) | Main | セカイ系 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

 映画は観ていませんが、小説は今年読みました。すごい、と唸らされましたね。

 結末は、読者にとっては救われるものですが、彼にとってはそうではない、というのが何とも・・・でもあのあと、時間を経て読者と同じ気持ちになるのでしょうね。そう考えて、やっと本当に救われる気がします。

 それで初めて、ガリレオ先生が解決したことの意味が生じるのかな?

Posted by: | 2008.10.10 at 10:43

よいまとめをありがとうございました^^

「謎を解いても誰も幸せにならない」と数学者は言っていましたが、それはこの先しだいということなのかもしれませんね~。

よければまたいつでも当ブログにお寄りください。
そのときはなんでもいいので、名前の欄にペンネームをお願いしまする_(._.)_

Posted by: BUBI | 2008.10.10 at 23:12

この本,途中まで読んで返しちゃったので,読み終えていないのです.早く読了したいんだけど.

映画は,数学者の役を堤真一がやるのを知って,なんか『おや?』って思っちゃって見る気がしないんですよね.
だって原作だと,この数学者は全然女性とは縁のない,冴えない風貌の男でしょう?なのに,堤真一じゃ素敵過ぎて設定が崩れちゃうんじゃないかと思うんだけど.

その部分を割り引いても良かったですか?

どちらにせよ,早く原作を手に入れなきゃですね.ヽ(´▽`)/へへっ

Posted by: とと | 2008.10.11 at 23:06

堤真一はうまくあの「役」を演じていました。そこも、私が、この映画がツボだと思い、かつ、堤真一が名演だと思った一因なのですよ。

彼が福山(ガリレオ先生ですな)と街を歩いていて。ふと、ショーウィンドウに映った二人の姿を見る。そして・・・もらす一言。
この一言が説得力を持たなければ、作品の全てが壊れてしまう。(このへんまでは読まれたかな^^)
ちゃんと説得力ありましたから、彼の演技は成功していた、と思います。

それと・・・あまり書くとネタバレになりますが、もし話を知らなかったら、堤真一のあの役は「冴えない」という以上に、気持ち悪いくらいで。

演技とそれと演出なのでしょうが、なかなかたいしたものです。

Posted by: BUBI | 2008.10.12 at 20:13

「よいまとめ」とお褒めにあずかったコメントは僕のものです。時々コメつけてるので名前があるとばかり思っていました。

 堤真一という役者は僕も好きです。

Posted by: 春海 | 2008.10.17 at 02:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/42739256

Listed below are links to weblogs that reference 泣けてしまった・・・「容疑者Xの献身」:

» 半身浴読書~105~ [元気に愚痴る♪]
『容疑者Xの献身』 / 東野圭吾,読了. covaemonさんのとこでは,評価は [Read More]

Tracked on 2008.10.29 at 22:21

« poem(74) | Main | セカイ系 »