« 意外とよかった♪映画「愛の流刑地」 | Main | 「道程」 »

2009.04.02

エイプリル・フールの嘘にひっかかってしまった

深夜に放映していた「黒執事」というアニメを、ずっと録画して見ていました。原作のマンガもずっと買っています。私は、幾多あるフィクションの中でも「悪魔」とか「死神」とか「ヴァンパイア」だとか好きなもので~。

昔々、母親が読んでいた萩尾望都の「ポーの一族」を、いっしょに読んでいたもので、そこで刷り込みされちゃったようで。人間とは違う、永遠の命を持つ存在というのを、夢に見たり、想像したりするのが楽しいのです。

先日は伊坂幸太郎の「死神の精度」という小説も読みました。面白かったな。この小説の主人公も「死神」。あまり面白かったので勢いで、この作品は映画にもなってるので、映画のDVDも借りて見てみたら、また主演の金城武が死神の雰囲気にぴったり。この系列のフィクションがお好きな方にはお勧めです。

閑話休題。「黒執事」の話でしたわね。

「黒執事」は「悪魔で執事」が主人公のお話。イギリスを舞台としたゴシックロマンがあふれる作品ですが、3月でアニメは最終回を迎えました。

原作はまだ終わっていないので、とりあえずアニメとして最終回を迎えたわけですが、その終わり方がなんとも切なく、やりきれない終わり方。もちろん、そういう終わり方もありですし、作品としては完成された感じなので、満足といえば満足だったんですけど、見終わったあと、なんだか切ない感じ、淋しい感じが胸に残っていました。

そんな思いが冷めやらぬうちに、なんと「第二期製作決定!!」の報をSNSサイトmixiで目にしまして。

『うわー♪ ほんと? やったー♪』

と喜び勇んで詳細を確認してみたら・・・やらりた(爆)
昨日はエイプリル・フールでした・・・

いやーネット上では以前に、知り合いの方のブログの「結婚します」にもひっかかったことはあるのですが、この「黒執事、第二期製作決定」にひっかかった自分には思わず、自分で笑っちゃいました。

昨日はおかげで1日とても楽しかったです。
同じ嘘も楽しい嘘はよいよなぁ。

私もいつかこういう嬉しい嘘で、ひっかける側になりたいものです。
「結婚します」はいつでも使えるネタなのですが、きっと今、嘘ついても誰もひっかかってくれなそうだなー

|

« 意外とよかった♪映画「愛の流刑地」 | Main | 「道程」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/44539330

Listed below are links to weblogs that reference エイプリル・フールの嘘にひっかかってしまった:

« 意外とよかった♪映画「愛の流刑地」 | Main | 「道程」 »