« 愛されて育った、という幸せ | Main | G.W.どこいった~?(パート1) »

2009.05.03

最後の日

実は5月から職場が転勤となりました。
さいたまから都内へ、なので、引越しはしないのですが、今まで18年、いろいろ部署は違えど、同じ職場に勤務していたので、違う組織にいく、というのは・・・いろいろ緊張するなぁ~
いや、世の中には転勤が当たり前な人もいますから、たかが一回の転勤で、ぐだぐだ言ってはいかんと思いつつもやはり、どきどきすることに変わりはありません。

実はこの、職場の異動の話、以前にも当ブログにちょこっと書いたことがありました。

そのときはまだ内々の打診だったので誰にも言っちゃいけなかったのですが、ブログに書いたとたん、直後に職場で噂になってしまっていました^^;
つまりこのブログ、職場の人の中にチェックしてる人がいるってことよね・・・うわ~

まあ、当たり前っちゃ当たり前です。公のブログなのですから。その時は、自分の軽率さを反省致しました。

ということで職場の人も見ているのを前提として、転勤の話。(うわ~けっこうプレッシャー)

5月1日はまだ前の職場で、今までお世話になった方に異動のお知らせなどをしていました。

今だから書きますが、けっこう、4月までやってた仕事、私は好きだったかもしれない。
仕事上で付き合いのあった相手先の人たち、みんないい人ばかりでした。
いろいろポカもやらかしましたが、自分が担当したたくさの相手先の人たちに信頼されるために一生懸命やってきました。で、一応、ある程度の信頼関係って築けたんじゃないかと自分では思っています。

今までも転勤こそなかったけど、部署の異動って何回も経験してきました。早いと1年、長くても3年くらいで異動がある職場なのです。

異動があるとね。
今までのことが全部0になる。

同じ職場ではあるけれど、部署が違えば全然仕事の内容が違うので・・・

それまで一生懸命に打ち込んで、いろんなことに悩んで、いつも、どうすればもっとうまくできるのか、考えながらやっているのに、異動でそれが全部0になっちゃう。
今回も・・・いや今回こそまさに、自分が積み上げてきたものって、まったく意味ないじゃん、と思いました。

ちょうど、巷のお父さん方が定年になるのと同じ感覚です。

それまでは職場で頼りにされ、信頼を受け、責任を背負って、懸命に働いている。
でもある日から突然それが0になる。
残るのは一体何なのか。

さいたまの職場においてあった私物を整理し、ロッカーから荷物を出して、大荷物で職場を出る時に、しみじみしてしまいました。

『私の一生って何だろう』
なんてね~

もちろん、日々仕事し、給料をいただいて、毎日を楽しく健康に過ごし、そのまま、最後の日を迎えるのも一つの幸せではあります。

だけど、やっぱり「仕事」はそれ以上でもそれ以下でもない。

与えられた仕事を一生懸命やり、悩んだりもいっぱいして、がんばって、その中に喜びがあって・・・・

でもやっぱり、それ以上でもそれ以下でもない。

まあ、そもそも、人生そのものが、そういうものなのかもしれないので、それを言ってしまったらお終いなんですけども。

これは多分、私が結婚して家族がいても同じなのです。子供はいずれ成長し、パートナーを見つけ、離れていくわけで。

じゃあ、一体何のために私はここにいるんだろうか。

・・・連休が終わり、新しい職場の仕事が始まれば、また、それに一生懸命で、考える間もなくなるのでしょう。
でも「たまにはいいかな」なんて思います。こういうふうに考えるのも。
昔は、年中、こんなことばかり考えてる子供だったのですよ。

だから、もうこういう問いには答えが出ないことも知っています。
そして問いには必ずしも答えが必要ではないことも。

いつどんなふうに、本当の最後の日が来るのか、分かりませんが、結局最後まで答えは見つからなくて、それでも、

「まあ、悪くない一生だったかな」

そう思える・・・とりあえず今、現時点ではそう思えるので、これからもそんなふうに日々を送っていきたいなと思います。

このブログを見ているかもしれない、さいたまの職場の方、大変、お世話になりました。
さいたまにまた戻れるのかどうかまったく先は分かりませんが、また戻ったらよろしくお願いします。

あのBUBIさん(仮名)がこんなの書いていると、現物をご存知の方に知られるとかなり恥ずかしいので、このブログのことはできれば、今、見ているあなただけの秘密にしてください。

そんでもって、いつかまた「BUBIさん、元気にしてるかな」と思ったら、こっそりのぞきにきてくださいね。

|

« 愛されて育った、という幸せ | Main | G.W.どこいった~?(パート1) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

異動されたんですね^^
お疲れ様でしたm(_ _)m

温故知新じゃ無いですが、今までは今までで、BUBIさんの中で、積み重なり、輝いているんでしょうね。

新しい事に向かう時、一時的に忘れる事が、この先あっても、ブログに書くほどですから、きっと大丈夫ですよ。


私も、異動を経験した事がありますが、何もかもがゼロになる様な仕事では無かったので、職場が変わってもより経験が積み重なって、「オールマイティ」に近づいて行く様な気がしていました。

BUBIさんなら、忘れてはおられないと思いますが、新しい職場で、取れる技能があるなら、積極的に取ってください。
パソコンや、危険物取扱責任者みたいに、職場以外でも使えるものなら、なおさらです。

職場を変わるのも、ひとつのチャンスかも!?解りませんよ!^^


それにしても、職場の方に、「BUBI」のHNを知られている方がいるんですね。
私は、恥ずかしいので、親しい方にも私が「わかばマーク」として活動している事は教えていません。

知られていて、不自由な事もあるでしょうが、それほどにフランクに付き合える方がいるって言うのは、素敵な事ですね。

Posted by: わかばマーク | 2009.05.03 at 02:52

お疲れさまです。

私は転職を何度か繰り返しているので、
そんなに長い間ひとつの職場で働いていたBUBIさんを尊敬します。

新しい職場になれば、
確かにいろんなことがリセットされるけれど、
これまでの仕事で身に付いた経験や、
培った人間関係、思い出などはなくなりませんから、
「0」にはならないと思いますよ。
きっと、活かされると思います。

舞台なら、第2幕、3幕が始まるみたいな感じだと思います。
次の職場もいいところだといいですね。

Posted by: あきら | 2009.05.03 at 15:54

今日からになるのかな?がんばってますかー?

同じ職種でいる限りゼロにはならないですよhappy01
でも人の顔や名前、物のある場所、その場の常識とかを把握するのには少し時間がかかりますよね。
焦らずに徐々に慣れていってくださいね♪

私も3月から新しい職場で働き始めましたが、ようやく色々見えてきたところです。私にとって仕事は「一所懸命やればやるほど面白い」ものです。

新しい職場で面白い毎日がBUBIさんに訪れますようにhappy01

Posted by: Rucca | 2009.05.07 at 09:44

みなさまのコメント、励みになります♪
とりあえず連休明けから2日、新しい職場にいきましたが、まだキョロキョロしている感じ。
おいおいがんばりまーす。

Posted by: BUBI | 2009.05.09 at 22:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/44876806

Listed below are links to weblogs that reference 最後の日:

« 愛されて育った、という幸せ | Main | G.W.どこいった~?(パート1) »