« プンプンママと私 | Main | poem(81) »

2009.08.06

雨の六義園

主に減量の目的で、万歩計を毎日身につけて、1日1万歩を歩くようにしています。
平日は通勤の帰りに一駅、二駅歩くようにして達成できるんですが、休日は出かける用事を意識して作って歩かないとなかなか難しいです。

勤務先が都内になってから、都内まで定期もあるので、23区内で、公園とか緑があって歩いて楽しいところを巡ってみようか、みたいな気分になりました。

その筆頭は、いつも囲碁教室のため通っている日本棋院がある市ヶ谷から飯田橋まで外堀公園を歩き、さらに、飯田橋から丸ノ内線の後楽園の駅まで歩くルート。ちょうどこのルート沿いに「小石川後楽園」という、江戸時代初期に水戸徳川家の祖である頼房という人が江戸の中屋敷の庭として造った、とされる史跡がありまして、門
の前まではいったことがあるのですが、まだ入ったことはありません。一度のんびり中を巡ってみたい。

他には・・・

(行ったことのあるところ)
○新宿御苑
○代々木公園
○日比谷公園
○明治神宮外苑
○向島百花園
○水元公園

(行ってみたいところ)
○浜離宮
○浮間公園
○神代植物公園
○狭山丘陵

という感じ。

で、今回いってきたのは、駒込から近い六義園です。
江戸時代に柳沢吉保が作った庭園だそうで。あいにくの雨でしたが、とても立派な公園でした。広島の縮景園や金沢の兼六園と比べても遜色ない感じです。(兼六園と比べるとちょっと小振りではありますが)
緑の森の向こう側に時折、マンションやビル群が見えたりもするのですが、広い池とその周辺にうっそうと茂る木々を見ていると都心だということを忘れてしまいます。

Rikugienn_2
一休みできるあずま屋があったので、そこでお抹茶とお菓子をいただきました。写真はその和菓子。アップになってるお菓子で象られた鳥は「やつがしら」という渡り鳥で、渡りの間にちょっとだけ立ち寄っていくんですって。写真も見せてもらいました。なかなかかわいい鳥でした。

Yatugasira_2

緑の中でほっと一息。都内でもこんなところがあるんだな。

その後、駒込の六義園から、板橋の知り合いのお宅まで、電車に乗らず、徒歩で移動。40分くらい歩いたでしょうか。ちょっと疲れたけど、しっかり1万歩以上、歩くことができました。

都内の庭園をのんびりお散歩&周辺のウォーキング。とても楽しいですよ。
まあ、なかなか減量の方は・・・効果ないんですけどね^^;

都会の緑、体験したいと思われたら、ぜひごいっしょに♪

|

« プンプンママと私 | Main | poem(81) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/45854740

Listed below are links to weblogs that reference 雨の六義園:

« プンプンママと私 | Main | poem(81) »