« 「精霊の守り人」 | Main | poem(82) »

2009.09.24

「食べる」ことに対する意識が変わってきた

ダイエットのことをこのブログの記事にするのは久しぶりです。
覚えておいででしょうか? 今年の3月にメタボの健康指導を受けて、1日1万歩歩くようにしたり、毎日の食生活に魚をなるべく食べるようにしたり、ごはんの半分をマンナンライスに変えてみたり。さらに、野菜スープを作って飲むようにしたりしまして、半年間、体重のグラフもつけてやってみたんですが・・・

体重はまったく減りませんでした(爆)

1ヶ月のうち、大きく減る日もあるのですが、すぐ戻っちゃうのよね^^;
減ったり増えたりを繰り返すうちに、困ったことに、逆に増えてきてるような予感も。いかんな~

で、先日、一度、これで半年間コースの指導は終わったのですが、別の健康支援センターの保健士さんからも呼び出され、状況を聞かれました。
「指導どおりやったけど、全然減らない」
と愚痴ったところ、新たな方針が言い渡されました。

目標:1日、1300kcal

う~、これってかなり大変な数字です。まいったなぁ。

とは言いつつ、ここしばらく、YAHOOのダイエットダイアリーなどをつけながら、チェックしてみています。
1300kcalはきつくて、すぐ1400、1600いってしまうのですが、なるべくそれを守ろうとする気持ちのせいで、少し、食べることに対する意識が変わってきたように思います。

今、9月の連休中で、旅先なんですが・・・なんていうんだろう。今までだと旅先にきたら、何を食べようか、というのが、一大関心事でした。
もちろん、食べることは今も好き。旅行中、友人とおいしいものを食べて、幸せを感じたりもしました。
気の置けない友人とリラックスして楽しむ食事って最高です♪

でも、特に一人でいるときなどは、この旅の中では「何を食べようか」よりも「どれくらい歩けるか」の方を優先するようになっていました。素敵なカフェとかおいしそうなケーキ屋さんとかあっても、目移りしなくなったなぁ。おいしいものを食べられたら、それは旅のおまけ、みたいなもの。それが第一目的じゃなくてね。

「今まではそれが第一目的だったのかよ」
という突っ込みがきそうですが、なんとなく、旅先では事前に調べて、今日はここ、明日はここと、食べなくては損のような気がしていたのは確かです。

普段、ものを食べるときも、どれだけ野菜がとれるだろう、どれだけバランスがとれるだろう、という意識に変わってきています。なんせ、ちょっとしか食べられないもので。
同じ食べるなら、身体に悪いよりもいいものを食べなきゃ、という意識も働きます。

そのせいか・・・旅先でいっぱい歩いたせいか。昨夜、温泉で体重を量ったら、旅に出る前よりも体重は減ってたようです。きのせいか、Gパンもゆるくなってる気がするし。

あの体重計壊れてないよな? サービスで少なく出るようになってたとかないよね。

これから、家に戻ります。戻ったら、体重をチェックしてみよう。
YAHOOのダイエットダイアリーは3ヶ月が単位です。終わるのは12月。ちょうど誕生月。
それまでに、あと2、3キロ、減らしたいな。

|

« 「精霊の守り人」 | Main | poem(82) »

「ダイエット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/46297953

Listed below are links to weblogs that reference 「食べる」ことに対する意識が変わってきた:

» 友近 ダイエット [友近 ダイエット]
友近 ダイエットは3ヶ月で体重-8kg、ウエスト-19cm! その友近 ダイエットのマル秘ダイエット術を詳しく公開中☆ 友近 ダイエットの気になる話は当ブログへどうぞ♪ [Read More]

Tracked on 2009.09.26 at 00:09

» 日本予防医学協会の目指すもの [予防医学を簡単に学ぶ]
日本予防医学協会の目指すものとは、少子高齢社会の日本においての「健康社会」の実現であり、健康支援を積極的に行なっていこうとする姿勢を保ち続けることです。今後の予防医学の課題としてまず考えられるのは、高齢化社会におけるますます深刻化する生活習慣病の予防と悪化を抑える事と、災害や事故に対しても防止対策を強化する事にあります。次に精神的な健康を維持し、働き過ぎによる健康状態の悪化を防ぐ為の過重労働対策も重要です。また少子化に伴う... [Read More]

Tracked on 2009.10.01 at 22:45

« 「精霊の守り人」 | Main | poem(82) »