« 【G.W.】福井(越前)&大阪の旅 | Main | 優雅過ぎる休日 »

2010.05.07

poem(87)

今日 同僚が
恋人とちょっとしたすれ違いがあって
ケンカしたという話をしていた

大事なパートナーとだって
すれ違いはあるよね
だってお互い違う人間だもの
同じ考えだと思ってたら
それが勝手な思いこみだったなんて
全くよくある話だ

僕はそんな時きみのことを考える
きみと僕も同じじゃない
似ているところもあるんだけど
生まれも育ちも考え方も
つきあいが長くなればなるほど
違うことが分かってくる

でも僕は
僕と違うきみが大好きだ
最近なんて
違うところを発見するたびにワクワクするよ

(だから知り合った頃よりも
 今の方がもっときみを好きだったりするのかも)

さあこれからも
もっともっと違うきみを見せて

僕らを取り巻く世界がどんなに変わっても
出会った頃と何が変わっても
僕が僕であり
きみがきみである限り
違う人間である僕らの間では
一人では決して作ることのできない
新しい何かが生まれる
それはまるで「奇跡」のように

変化や違いを恐れてはいけない
同じであることを期待しちゃだめだ
変わっていくことを喜んで受け入れよう
その先にこそ
僕らが望む『信頼』という絆がある

(同僚は恋人と仲直りをしただろうか)

そう願いながら僕は今夜も一人
きみの夢を見る

|

« 【G.W.】福井(越前)&大阪の旅 | Main | 優雅過ぎる休日 »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/48297113

Listed below are links to weblogs that reference poem(87):

« 【G.W.】福井(越前)&大阪の旅 | Main | 優雅過ぎる休日 »