« W杯サッカーで「不惑」の大事さを学ぶ | Main | ドイツ、アルゼンチンに勝利ーーー♪♪♪ »

2010.06.22

poem(89)

「私に還る」

週明けの月曜日に
ふと感じる違和感

プログラムされたとおりに朝起きて
いつもの電車に乗り
降りる駅にくれば自動的に目が覚めて
仕事場へ向かう

仕事場でもまた
プログラムされたとおりにキーボードをたたき
ディスプレイで今週の予定をチェックする

「私」はどこにいるんだろう
この身体(からだ)のどこかにいるはずなのに
肉の身は勝手に動き
空腹になれば「腹を満たせ」と訴える

思うようにならない身体をなだめながら
確かにこれも「生きている」証なのだけれど
それだけではコレは
中身のないただの空っぽの容器だ

「私」はどこにいるのだろう
そう思って私の心は「私」を探す旅に出る


…きみは元気だろうか
そう考えた瞬間に私は私に還る
何のためにここにいるのか
いつだってこうしてきみが教えてくれる

陽が落ちる頃には還ってきた私は
すっかりこの身体に馴染んでいる

1日の終わりに布団に入れば
静かな眠りがやってくる

(きみはよく眠れているだろうか)

どうかきみにも
安らかな眠りが訪れていますように

|

« W杯サッカーで「不惑」の大事さを学ぶ | Main | ドイツ、アルゼンチンに勝利ーーー♪♪♪ »

「詩」カテゴリの記事

Comments

こんにちわ!
二回目のコメントです。


私、たまに思うのです。
実は私80歳のばーさまなんぢゃないか?って。
実はどこかに、80歳のばーさまになった
自分が存在しているんぢゃないか?って。

もしかしたら
その80歳のばーさまになった
私の走馬灯が現在(いま)なんじゃないか?って。

そう思うのです…


ちょっと感覚的に似てるかな?
と思ってコメントしてしまいましたm(__)m

Posted by: もか | 2010.06.28 at 23:43

もかさん、いらっしゃいませ。
お返事、遅れてごめんなさい。

つまり、「今」は80歳の自分が見ている夢ということですね。面白いです。

私はどちらかというと・・・

とっくの昔に自分は死んでいて、未来の自分を夢の中で見ているんじゃないかという気がします。

80まで生きられたら、あとまだまだ先が(夢だとしても)楽しみです♪

Posted by: BUBI | 2010.07.03 at 08:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/48690396

Listed below are links to weblogs that reference poem(89):

« W杯サッカーで「不惑」の大事さを学ぶ | Main | ドイツ、アルゼンチンに勝利ーーー♪♪♪ »