« 決戦前夜 | Main | 事なかれ主義 »

2010.10.17

基本情報処理試験初挑戦の感想

試験、終わりました~
いやぁ、昨日も問題集の模擬試験問題で、模擬試験やって、その時は行ける気がしたんですがね~

以下、自己採点の結果です。

[午前問題]80問中50問正解 正答率62.5%

うわー! 一般に6割が合格ラインと言われているので、ぎりぎりっていう事前の検証そのものですわ。

過去問でやったことある問題も出たのに、それで間違えたりしていて、自分でショック。JavaBeans、前に同じ問題解いたときもJavaアプレットと間違えましたよ。学習能力ないのか、自分。

あと間違えてショックだったのは、「スラッシング」。こういう用語問題は完璧にせねば、計算問題の苦手をカバーできんやないの~

計算問題は予想どおりの出来です。○進法も確率も稼働率もほぼ全滅。アローダイアグラムで最短の日数を出す問題も間違えた~。これ、けっこう問題集ではできてたはずなのに・・・

でも、60割~70割の正答率はもう仕方ないような気もします。

2進法も確率も論理回路も、できない問題は最後までできなかったか・・・がんばって、いっぱい練習問題はやったんだけどな・・・無念。

[午後問題]

え~、まあ、午前だけなら「まだわかんないよ?」ってところですが、午後のできなさ加減がひどい。
アルゴリズムの全滅は覚悟してたんですが・・・

選択問題を含め、回答した問と正答の結果は以下のとおり。

問2(データベース) 6問中4問

問4(認証システム) 4問中0問

問5(ソフトウェア設計) 5問中1問

問6(ITサービスマネジメント) 5問中5問

問7(システム戦略) 8問中6問

問8(アルゴリズム) 7問中0問

問13(表計算) 9問中3問

あ~失敗したぁ~(T_T) 問4の全滅が痛いです。
これが全部できてたら違ったのに・・・なんか勘違いしちゃったようです^^;
半分もできてないのが7問中4問じゃ、こりゃ受からないよなぁ~

試験会場からの帰り、ツイッターで
「がんばって勉強しても結局だめならば、もうこれからは真面目に勉強するのなんかやめて面白おかしく生きることにしようか」
とぼやいていたら、ツイッターでつぶやきをよく見てくださる方から、
「あきらめずに、そこまでやったんなら次回また挑戦なう!」
とレスをいただきました。

次回・・・か。
春の試験は、今度は4月。どうするかなぁ~

どうですか、みなさん。また受けた方がいいと思う?

なんとなく自分では、いくらやってもできない問題はできないので、これ以上、何をしたらいいのか、分からないんですよ。もっとこれをこうしとけばよかった、みたいなことがあればまた次、って気持ちにもなるんですが。

でも、来年の4月ならまだ情報システム室勤務だろうし、今回使った問題集がまだ使えるし、もしかしたら今度は午後の問題、もっと簡単かもしれないし、何より・・・

また、ホテル缶詰する理由になるし♪(笑)

このブログには書いていませんでしたが、今年の夏、あまりにも暑くて、自室だとクーラーもろくにきかなくなっちゃて勉強できなかったもんですから、7月の土日にかけて一度、新宿のワシントンホテルで一泊し、1日そこで受験勉強をしました。一泊でも、ホテル暮らし、楽しかったな♪

社会人になってもうずいぶん経ちますが、たまにはこういう「試験」もよいものです。
問題集と参考書合わせて3冊買ったので、受験料以外にもそれなりに投資はしちゃってるし、受験料、もう5100円かけても、もう一回は受けてみようかなぁ。

転んでもただでは起きない。書いているうちに再チャレンジの決意がちょっとずつ固まってきました。

|

« 決戦前夜 | Main | 事なかれ主義 »

「学問・資格」カテゴリの記事

Comments

おつかれさまでした~。

受かってるといいですねぇ…。でも私も去年とある資格試験を受けまして、自己採点はヤバかったんですが受かってました。わからないものですよ!

でも次も受けるかどうか、、難しいですね。

資格受ける人って二種類あって、必要だからな人と、挑戦のための人と。

BUBIさんのモチベが「挑戦」なら、他にもいろいろあると思うので(囲碁とか?)、気持ちを切り替えて何か好きなことや、やってみたいことでチャレンジする、というのもアリではないでしょうか?

でも全く専門外な分野に対して、ごまかさずに真摯に取り組んで結果を残そうとするBUBIさんの姿勢はとても立派だなって思います。

Posted by: Rucca | 2010.10.18 at 00:30

お疲れ様でした。
最後まで諦めず取り組んだ姿勢はすごいと、本当に思いました。
自分の試験前は、忙しさを理由に諦める事から始めてましたから。
苦手な部分を、詳しくわかる人にも習って、再チャレンジしてみては?
0と1しかない世界だから、本当にわかれば難しくないはず!と自己暗示なんかどう?
僕も少しはわかるかもです。

今回は本当にお疲れ様でした。
まずは、しっかり休んでくださいね。

Posted by: 人生 | 2010.10.18 at 08:06

おお、頑張ってますね(^^)//パチパチ

こういう試験は1回であきらめちゃもったいないです。初回は試験の様子も分からないので、普段の力を出せなかったり、妙に力が入って間違ったりしちゃうので、余程、力がない限り一発合格は難しいです。
今回の反省を活かせば、次回はいい線いくんじゃないかなぁ。
午前はほぼ合格ラインだから、午後問対策ですね。がんば

Posted by: docMM | 2010.10.18 at 19:07

>Ruccaさん
ありがとうございます^^
そうですねぇ、受験者全体の出来が悪かったり、問題の出来が悪かったりした場合、もしかすると・・・なぁんてことがあるといいなぁ(笑)
アドバイス、とても参考になります。
そうねぇ、まあ、私の場合、どうしても必要ってわけじゃないからなぁ~

40歳の年代というのは、もう手当たり次第じゃなくて、何を得るのか、その分、何を捨てるのか、取捨選択が大事になってくる年代だと、とあるところで読みました。
1年1年が貴重だから、自分が本当に何を目指し、何をしていくべきなのか、きちんと考える必要があるのかもしれませんね。

囲碁はたぶんこの先も長いスパンでやっていくつもりで焦る必要もないので、他に今じゃなきゃできないことをやってみたいな。

とりあえず、もう一回は基本情報処理試験も受けてみようかと思っています。

>人生さん

ありがとう~♪
まあ、私の場合、課題は算数、なんです~
午後の問題は、今回やってみた感じ、アルゴリズムは捨てても他のができれば大丈夫なことが分かったので、その意味ではよかったかもしれません。
プログラマじゃなくても、ちゃんと、資格とれるようになっているみたいです。
とりあえず11月に今度は囲碁の大会があるので、しばらくは囲碁を優先します^^

>docさん
ありがとうございます♪
そう言っていただけると、次回、またがんばろうという気持ちがふつふつと♪

Posted by: BUBI | 2010.10.19 at 00:56

私は一級土木施工管理技士の試験を2回受けて、
あ~ こーゆぅーうの向かないや\(^o^)/
ってなげだした口ですw
BUBIちゃんは自分に厳しいから
無理しないようにね(^^)/
きっと こっそり  受かってるかもよ(^_-)-☆
あーやっとBUBIちゃんをネットで見れる日が
くるのね\(^o^)/
11月の大会がんばって!!

Posted by: ゆう | 2010.10.20 at 12:14

ゆうさん、どもー♪
こっそり受かってるといいなぁ~

Posted by: BUBI | 2010.10.25 at 01:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/49771258

Listed below are links to weblogs that reference 基本情報処理試験初挑戦の感想:

« 決戦前夜 | Main | 事なかれ主義 »