« スイス旅行記その7~モンブランは快晴! | Main | スイス旅行記その9~ブドウ畑と本場チーズフォンデュ~ »

2011.10.20

スイス旅行記その8~そしてレマン湖の朝が明ける~

108
 今回の旅行は、全員おひとりさまの旅行だと最初に書きました。部屋は相部屋ではなく、ツインまたはダブルの部屋を全員が、シングルユース。その分、無論旅行代金は普通よりも高いです。

 インターラーケン、ツェルマット、そして4日目に宿泊したモントルー。
 宿も3つ目になりました。

 添乗員さんの計らいで、部屋割はくじびきもしくは鍵を並べて、恨みっこなしで、本人が選ぶやり方になっていました。

 ツェルマットで、マッターホルン側のマウンテンビューとそうでない部屋があったのですが、私はそのときは、くじびきで、山とは反対側の部屋になったので、この日、レマン湖畔の町、モントルーでは鍵の選択権が有利に。
レイクビューが選べるということです。

 迷ったのですが、このとき、鍵が二種類あり、一つはカードキー、一つは重そうなふつうのキーだったため、カードキーの部屋を選んでみました。

 カードキーの部屋は4つあって、何やらそのキーの人だけ集められて、移動・・・?
 そのキーの部屋はホテル本館ではなくて別館だったのです。

 で、行ってみると。後で言われたのですが、私の部屋は大当たりだったようです。
 入るとまずリビング。置くの扉を開けるとテラスと寝室。二部屋+テラスでバスルームもトイレも二つあるー!!
 びっくりでした。

 せっかくなので、この日の夕暮と翌朝はテラスで湖を眺めながら、ゆったりと過ごしました。

 テラスに続く扉がガラスなので、内心、ちょっと一人でこの部屋は怖い気もしたんですがね~。
 
 旅も後半になり、ツアーの方々とも仲良くなったので、この大当たりの部屋を皆様に見てもらおうとご招待したりもしました。

 こんなにゴージャスな部屋、きっともう一生、泊まれることないなー
 モントルーに来るのもこれが最初で最後かも。とてもいい思い出になりました。

 朝のレマン湖、本当に美しかったです。

105
106
107


|

« スイス旅行記その7~モンブランは快晴! | Main | スイス旅行記その9~ブドウ畑と本場チーズフォンデュ~ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/53042152

Listed below are links to weblogs that reference スイス旅行記その8~そしてレマン湖の朝が明ける~:

« スイス旅行記その7~モンブランは快晴! | Main | スイス旅行記その9~ブドウ畑と本場チーズフォンデュ~ »