« 君の姿は僕に似ている~家政婦のミタ~ | Main | あけましておめでとうございます♪ »

2012.01.16

poem(98)

『魔法の杖』

人生のある時からよくこう思うようになった
「願いを叶える魔法の杖は
 もうこの手に握られている」
あとは願いを口にするだけ

何でも願いが叶うとしたら
あなたは何を願うだろうか

物心がついた頃からすでに
私の一番の願いは
「自由であること」
その願いは叶えられた
私は職を得て
一人暮らしを始めた

その先も
魔法の杖の力は絶大で
願う端から願い事は叶えられた

海外旅行も温泉もスキーも沖縄も
都内のホテルのレディースプランも
行きたいところはどこでもいけた
歌が大好きだからカラオケも行ったし
見たい映画も見に行ったし

ダイエットと恋は
いまいち成功してないけれど
それはまぁ本気度が足りないのだろうな(苦笑)

魔法の杖は今もこの手にある
叶う願いは3つだけとかケチなことは言わない
いくらでも望むだけ願い事は叶うのだ

さて次は何を願おうか?
実は今
私は途方に暮れている

願うのは
「きみの幸せ」

でもどうやらこの杖は
自分についての願いしか
叶えることはないらしい

|

« 君の姿は僕に似ている~家政婦のミタ~ | Main | あけましておめでとうございます♪ »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/53752765

Listed below are links to weblogs that reference poem(98):

« 君の姿は僕に似ている~家政婦のミタ~ | Main | あけましておめでとうございます♪ »