« 憧れのアルテピアッツア(3) | Main | またしても-2012- »

2012.06.04

憧れのアルテピアッツア(4)

Dsc00385 雪に埋もれた作品まで見に行こうとがんばったものですから、すっかりスニーカーの中までびしゃびしゃ。天気も怪しくなってきたので、制覇はさすがにあきらめて、室内展示の方を見に戻ってきました。
 アルテピアッツアのメインは、この1981年に廃校となった旧栄小学校の木造校舎内の展示です。最初の写真は校舎を外から見たところ。面白いことに、一階は保育園になっていて、二階がメインの展示場です。
 ここの展示場に、アルテピアッツア全体の事務室があって、外を闇雲に歩き回る前に、ここを最初に訪ねるのが利口でした。前にも書きましたが、ここで長靴が借りられたんですよ。そうすれば靴や靴下をビシャビシャにしなくて済んだのに。

Dsc00389 校舎の二階へ外階段から入り、木造の廊下を歩いていくと、ありました。教室のスペースに、ぽつぽつと、作品が並べられています。この景観が何ともいえずよいですよね。これが見たかったのよー♪
 なんかストーブまで作品みたいですよね。
Dsc00388 窓の向こうにはこんなふうにアルテピアッツアの作品群が広がっています。

 ああ~いいな~。ずっとこの空間にいたい。
 手前側に、円い座布団みたいな作品がありまして(このブログの下方に写真あり)。係の人に聞いたところ、ここの作品は自由に触ったり、座ったりしていいそうなので、人がいなくなった隙を見はからって、座ってみました。大理石なので、ひんやりしているんですけど、座り心地は最高。
 いかがでしょう、貴方のお宅にもおひとつ・・・(なんてウン百万以上するんだろうなぁ~)

 Dsc00399


こちらの写真は階段の踊り場。こういうスペースにも作品が置いてあります。
 ああ、いいなぁ。アルテピアッツア♪
 私は、ここがめっちゃ気に入ってしまいました。     (5)に続く。
Dsc00408


 

|

« 憧れのアルテピアッツア(3) | Main | またしても-2012- »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/54876762

Listed below are links to weblogs that reference 憧れのアルテピアッツア(4):

« 憧れのアルテピアッツア(3) | Main | またしても-2012- »