« 「黒執事」-千の魂と堕ちた死神-(ネタバレあり) | Main | poem(101) »

2013.06.09

エリカの花言葉

 今日は「ミュージカル黒執事-千の魂と堕ちた死神-」の千秋楽でした。
 千秋楽の公演は大阪で、私はライブビューイングで鑑賞しました。
 ライブビューイングって初めての体験だったんですけど、なかなかよかったなー。
 先日、東京公演は見に行ったんですけど、席が舞台から遠かったので、当然、登場人物の顔までは見えなかったし。物語は知ってても、今日もとても楽しめました。

 やっぱり、このお話、好きだな。

 前回、舞台で見たときは、黒執事の世界をそのままミュージカルにしているのにびっくりしてしまって、ただただ感動だったのですが、改めて・・・なんというか、本当に悲しくて切ない物語です。

 黒執事の原作でも、そういうやるせない、やりきれない思いにさせられる物語があるのですが、そういうところが原作と通じているのにジーンときてしまいます。

 もう一度、聞きたい、何度でも聞きたい。アランとエリックのあの歌を。
 そう思って、DVDを予約しちゃいましたよー。

 エリカの花言葉は「孤独」。
 
 前の感想にも書きましたが、一人きりで生まれ、一人きりで死ぬのは定めなのに、ホントに、なぜ涙が出るんだろう。

 死ぬこと自体はそれほど怖くはないけれど、生きている限り、私たちはその孤独と対峙していかなきゃいけない。アランが言っていたように、星になって、後に生きる人の灯りになれればせめても救われるんですけど。

 無意味なんだよなぁ。その輝きがどんなに美しくても。
 分っていても何か答えを見つけたくて。きっと何度もDVDを見てしまうんだろうと思います。

 DVDの発売は2013年10月ですが、きっと瞬く間に違いありません。

|

« 「黒執事」-千の魂と堕ちた死神-(ネタバレあり) | Main | poem(101) »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/57558906

Listed below are links to weblogs that reference エリカの花言葉:

« 「黒執事」-千の魂と堕ちた死神-(ネタバレあり) | Main | poem(101) »