« 仙台の積雪35cm | Main | いくつなってもひな人形はうれしい »

2014.02.13

poem(103)

「結婚」

好きでもない誰かと無理してとりあえず結婚してどうにかなるほど
結婚もその後の人生もカンタンじゃないと思う

それと比較すると
結婚しないで一人で生きていく方がはるかにカンタン
やっかいごとも全部一人分で済むものね

結婚して二人になるとやっかい事は1+1で2ではなく
それぞれの親がいるから2+2で4になる
そして子供が生まれればその分も
責任を取らなければならないことがとてつもなく増えていくんだ

そんなの大変だよ
楽でいたい
なるべく身軽に何も持たず生きていきたい
明日旅に出る自由
明日遠くへ行く自由
実際にはそうしなくたって
そんな自由を保留したまま
自分で選択して誰にも強制されず
この道を生きていくんだ

そのまま年をとって
何にも悔いはないんだけど
少しだけ
「結婚」って言葉が今も気になるんだよね

なんでだろ

|

« 仙台の積雪35cm | Main | いくつなってもひな人形はうれしい »

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/59125939

Listed below are links to weblogs that reference poem(103):

« 仙台の積雪35cm | Main | いくつなってもひな人形はうれしい »