« 〈私の3年〉 | Main | 三春の滝桜 »

2014.03.30

poem(104)

「誓約」

今まで私は君に伝えたことがあっただろうか?

君を好きになった10年前に自分に誓ったことを今日思い出した

 絶対に私は君を一人にはしない
 君から離れていったりはしない

そう言う割には
君が困ったときに力になれたことは
ネットで何かを検索するときくらいしかないし
君が一人で苦しんでいるときも
勝手にやきもきしているだけで
何もできた試しはないんだけど

それでもね
私が君を好きなのはずっと変わりがないし
君の姿を見るのはうれしいし

私はきっとこのままでいいんだろう
いいと思うしかない

だって自分に誓ったんだ
ずっと君のそばにいること

いや 現実にはそばにいないけどさ
心の距離ではさ・・・
ふふ 10年前にはこんなラブレターをよく送ったね

大好きだよ ずっと
だから
願うのは君の幸せ 君の健康

その祈りのために
私はこの世界にいる

どうぞこの夜も
君の眠りが安らかでありますように 

|

« 〈私の3年〉 | Main | 三春の滝桜 »

「恋愛」カテゴリの記事

「詩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/59378162

Listed below are links to weblogs that reference poem(104):

« 〈私の3年〉 | Main | 三春の滝桜 »