« オランダ&ベルギー2014 その③ | Main | オランダ&ベルギー2014 その⑤ »

2014.05.08

オランダ&ベルギー2014 その④

Dsc00692 今回の旅行は全日程では、5月1日から6日までの6日間ですが、現地の観光は実質3日間。
 初日はアムステルダム観光でしたが、2日目は、オランダのノルドワイクというところで開催される花パレードを見にいきました。今回のツアーは1年に1度のこのパレードを見られるのが一つの目玉。今年は5月3日でしたが、毎年、開催日は変わるみたいです。
 今、ネットで検索をかけたところ、「パレードは午前9時30分に北海沿岸の町ノールドワイクを出発し、およそ40kmの距離を1日かけて行進し、午後9時ごろにハーレムに到着」とのこと。私達のツアーは出発地を見に行ったというわけ。
 http://www.hollandflanders.jp/wp/theme/?p=459
 こちらの情報によると、オランダでは似たような「フラワーパレード」があちこちで開催されているようですね。
 Dsc00700 私は「フラワーパレード」自体もちろん初めてですし、山車(だし)というと、日本の山車みたいなイメージでいましたら、写真のとおり思いっきり「車」なんですわ。思い思いに花で飾り付けをされた車が行進していきます。舞台になっていて、その上に人が乗って踊ったり歌ったりしている「車」もありましたけど、普通の乗用車に飾り付けされているのを見て、
「ああ、こういうのなのか~」
とびっくりしました。今、書いていて思いましたが、そうか、ディズニーランドのパレードみたいな感じですね。
 日本だと御神輿でも山車でも人力でひいてるイメージがあるんですが、こんなふうに車でいいんだわ。そうじゃないと40キロも行進できませんものね・・・
Dsc00709_2

午後は「キューケンホフ公園」へ。
Dsc00714 
 この公園は世界で一番美しいと言われていまして、当日は内外の観光客でめっちゃ混んでました。その割には、花は正直、今一つ。写真のとおり、確かにチューリップはきれいでしたが、まあ普通かな~ ネットで見ると、もっともっと本当はきれいみたいです^^;
 花は難しいですね。桜もそうですがうまくベストの状態を見られるのはやはり近場にいないと厳しい。現地ガイドさんの話によれば、通常は5月半ばまでヒンヤリとしているオランダですが、今年は異常気象で4月から暖かくなってしまって、花が一気に咲いてしまったそうです。そのため今年の5月3日時点では、最盛期を過ぎ、それでもチューリップはまだ咲いてはいますが、ベストはもう少し前でした…。でもなぁ、5月初旬では普段ならちょうどいいくらいなのでしょうからこればっかりはしょうがありません。
 今回の旅の期間中のオランダはちょっと季節が戻って吹く風はとても冷たく、外にいるとマフラー、タイツ、厚手の上着、手袋が欠かせませんでした。東京は20度近い気温らしかったですけど。
 キューケンホフ公園の後はキンデルダイクというところの風車を見に行きました。風車の写真は、今回の旅行記の①に載せましたが、風車以外何もないのどかな田舎。カルガモの親子がかわいかったです^^
Dsc00718

|

« オランダ&ベルギー2014 その③ | Main | オランダ&ベルギー2014 その⑤ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/59608773

Listed below are links to weblogs that reference オランダ&ベルギー2014 その④:

« オランダ&ベルギー2014 その③ | Main | オランダ&ベルギー2014 その⑤ »