« グッパイ、ミルク | Main | 黒執事Book of Circus »

2014.09.16

不安

 牛乳は体に悪い、飲む必要はない、と言い切ったかかりつけの内科医師。
 もう一度ネットで「牛乳=害」説を見てみたんだけど、ガセっぽい記事しかヒットしない。
 ほんとにホントなのかな~

 いえ、以前から「買ってはいけない」の記事ではないけれど、何でも度を過ぎれば体に良くないというのが、こういう類のガセネタの結論。
 たとえば「水」だって「味噌」だって「塩」だって、全て摂り過ぎれば体を破壊するのは確か。そんなのなんでも言えちゃうわけです。医者に言われるとなんかホントっぽい気はするけど、どうもね・・・

 疑い出すときりがない。

 今、飲んでいる血圧を下げる降圧剤だって、血圧が高くなるのは高くなきゃいけない理由がある。
 血圧を低く抑えれば脳出血のリスクは減るけど、もともとコレステロールが高目の私は、おそらく血管内に血栓ができないように、血圧を高くしとこうという、体の仕組みだったわけですよ。

 それを血圧だけ低くしたら、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まっちゃうんじゃないの???

 まあ、だからコレステロールを下げる必要が、血圧を下げるのと同時に出てくるわけで、そのための禁牛乳なんですが・・・

 まいったなぁ。
 「患者よ、ガンと闘うな」で有名な近藤誠さんの著書のファンの私は、もともと健康診断とかあんまり信用してないんですけど、職場で受けろって言われるから仕方なく受けていて。
 結果、高血圧だとかコレステロールが高いだとかが見つかって、こうやって薬飲んだりして。
 
 近藤誠さんに言わせれば、こういうの、全部、必要ないかもしれないんだよなぁ。

 血圧が高くたって健康な人は薬を飲む必要はない。薬を飲んだって寿命は変わらない。
 長生きできるデータがあるわけじゃない。逆に飲まない方が余命が伸びる場合もある。
 
 何度も繰り返し読んだ近藤氏の著書なんですが、自分のことになると医師に逆らえないヘタレな私。
 著書によれば、そもそも、こうやって、何にも言われなければ健康なのに、健康診断で何か見つかって、不安に駆られるストレス自体が寿命を縮めるそうですよ。

 あ~なんかもう、自分が半病人な気がしてきた。
 まさにはまってます。

 皆様、健康診断はできれば受けるのよしましょう。
 具合が悪くなってから医者にいけばよろしい。

 早期発見、早期治療が必ずしも寿命を延ばすとは限らない。詳しくは近藤誠氏の「成人病の真実」あたりからお読みください。

 私は・・・どうしたもんかなー。

|

« グッパイ、ミルク | Main | 黒執事Book of Circus »

「心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/60327033

Listed below are links to weblogs that reference 不安:

« グッパイ、ミルク | Main | 黒執事Book of Circus »