« 猫がいっぱい~居酒屋ねこや~ | Main | 年記2 »

2015.04.27

「禁断のレシピ」

私は万年ダイエッターです。
子供の頃から体重過多で、それをずっと気にして生きてきています。
今までいろんなダイエットを試してきましたが、ぶっちゃけ、10キロ減ったってまだ標準体重にならない。
こつこつ2年かけて5~6キロ減らしたって、先が遠すぎてくじけること幾たびか。そしてリバウンド。とほほ。

体重が多いので体が重い。なので運動は苦手。
運動が苦手だから体重が増えたのか、体重が増えたから運動が苦手になったのか、今となってはもう分かりません・・・
とはいえ、運動は嫌い、嫌だ、と言っていてはダイエッターの名が廃るわけで、万歩計を付けて仕事帰りに二駅歩いたり、近くのジムに通ったりもしていました。
ジムはいいです。ストレッチもきもちいい。
音楽を聞きながらエアロバイクを40分こぎ、筋トレをして、そのあとプールで歩いて、なんてやってました。
走って心拍数が上がるのは嫌ですが、歩くのは好き。
でもねぇ。運動は体にいいし必要ですが、運動だけではダイエットにはなりません。

ダイエットは何よりも食べるものを減らさないとね。
なので、カロリー計算して食事日記をつけるのもずいぶんやりました。
今でもご飯はマンナンヒカリ入り、お昼は小さめの弁当箱に詰めた持参の弁当、かんてんぱぱの寒天スープや寒天カフェオレを常食し、便秘知らず。
だけど体重はやっぱり減りません。

やせないってことは、やっぱ食べてるのよね。
うん、すみません、懺悔します。
昨日も夕方、買い物に行ったついでにケンタッキーに寄りました。
帰りにスーパーで薄皮クリームパン5個入りを買って一気食いしました・・・

いや、だからさー
結局、いくらやせたいと言ってても、食べたいもの、食べちゃってるじゃん。
毎日とは言わない、たまにはケンタッキーのチキンが食べたい。
一風堂の赤丸とんこつラーメンが食べたい。
レディボーデンのアイスクリームが食べたい。
そういう自分の本音を無視し、自分をごまかして生きているから、そういうことになるんだとたまに思うのです。

だったら、おいしいものをカロリーなんか気にせずおいしく食べようじゃないの。
そういう人のための本が、この「禁断のレシピ」です。
私にとってはとても痛快そのものの一冊でした。

ゴディバのショコリキサーは1杯860kcalもありますが、それを遙かに超える禁断のレシピ本。
さすがの私もこの本に載ってるメニューを食べたいとは思わない。
エシレのバターケーキ「ガトーエシレナチュール」は食べてみたいですが^^

私にとっての禁断のレシピと言えば、上記のゴディバのショコリキサー以外では、

・レーズンバター(448kcal)
・トップスチョコレートケーキ(1979kcal)

といったところでしょうか。ちなみに最近食べたもので「禁断」な感じが濃厚な食べ物のカロリーも調べてみると。

・一風堂の赤丸新味 1杯706kcal
・ケンタッキーオリジナルチキン 1本237kcal、昨日は2本で474kcal
・ピザハット、ソーセージクラストMサイズ 多分2000kcalくらい
・レディボーデンバニラ 709kcal
・松屋ブラウンチーズソースハンバーグ定食1004kcal

ついでに
・薄皮クリームパン5個入り 620kcal

はぁ~ひどい、ひどすぎる。
「禁断のレシピ」に負けず劣らずカロリー高いものばっかりだ~
書いたものはみんな、私にとっての「ごちそう」です。
日々いくら寒天食べていても、
「たまには」
って食べるものがこれじゃーね。自分で読んでいて死にたくなってきた。

ダイエットを成功させるためには、食の考え方の根本を変えなくていけません。いくら我慢したって、我慢しきれずにまた食べちゃうんじゃ同じなのです。

上に書いた数々の食べ物をおいしいと思わなくなれば・・・
「こんなに食べられな~い」
って心の底から言えるようになれば・・・

いえ、昔ね。
ホントにそうなったことがありました。
ランチの時、外で食事ができなくなった。
おいしい定食屋さんにつれて言ってもらっても一人前を食べきる前に気持ちが悪くなったっけ。
あれは辛かったな。

二度とそうなりたくない。
おいしいものはおいしく食べられる体でいたい。
そう思ってしまった。
おいしいものをおいしく食べられなくなるくらいならダイエットなんかしない方がいい。

でも、その一方で、やせなくてもいいとはやっぱり思っていないんです。
長生きをそんなに望んでるわけじゃないですが、何より太ってると見た目が悪いもの。
5~6キロやせれば、人からやせたと言われなくても、自分で少しだけ縮まったウエストや引っ込んだおなかを見るのは嬉しいんだよな。

だから・・・おいしいものをおいしく食べながらやせたい。
本音はずばりこれなのですが、それってやっぱり無理かなぁ。
都合良すぎるか~
せめて「禁断のレシピ」を読んで、実際は寒天をかみしめてこれからもがんばろう。

「あきらめたら、そこで試合終了だよ」
そう思って万年ダイエッターを続ける私なのです。

|

« 猫がいっぱい~居酒屋ねこや~ | Main | 年記2 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47997/61503464

Listed below are links to weblogs that reference 「禁断のレシピ」:

« 猫がいっぱい~居酒屋ねこや~ | Main | 年記2 »